マイナンバー制度実施の流れ

更新日:2019年3月18日

マイナンバー制度実施の流れ

マイナンバー制度実施の流れの写真


制度実施の流れ

平成27年10月以降

住民票の住所に通知
住民票を有する方(住民票がある外国人を含む)に、平成27年10月以降、12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されます。
※現在お住まいの場所と住民票の住所が異なる場合には、受け取ることができない場合がございます。
マイナンバーの通知カードをやむを得ない理由で受け取れない方へ(外部サイト)

平成28年1月

マイナンバーの利用開始
税の手続や年金、医療保険、雇用保険などの社会保障の手続で、マイナンバーの利用が開始されます。申請者への個人番号カード交付も始まります。
「個人番号カード」の交付について(那覇市)

平成29年7月

個人ごとのポータルサイト(マイナポータル)の運用開始
マイナンバーを含む自分の情報をいつ、誰が、なぜ提供したのか確認できます。行政機関からのお知らせも受け取れます。

平成29年7月

地方公共団体等も含めた情報連携を開始
情報連携により事務が確実かつスムーズになり、国民の負担が軽減。暮らしがもっと便利になっていきます。

関連情報

お問い合わせ

市民文化部 ハイサイ市民課 住民記録G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎1階

電話:098-862-3274

ファクス:098-862-0384