届け出が必要なとき-国民健康保険-

更新日:2019年3月18日

届け出が必要なとき-国民健康保険-

届け出が必要なとき
次のような場合には、世帯主から14日以内に届けが必要です。
(14日を過ぎた場合、保険の適用や保険税の課税についてご相談いただく場合があります。)
印鑑や保険証、その他必要な書類、届出人の身分証明書(免許証等)を持参し届け出てください。
代理人申請の場合は委任状も必要です。

※なお、14日以内に書類が揃わないおそれがある等特段の事情がある場合や疑問等がございましたら、事前に、お電話等にてご相談ください。

国保に入るとき

こんなとき必要な書類届出先
他の市町村から転入してきたとき他の市町村の転出証明書本庁舎ハイサイ市民課窓口、または各支所、国民健康保険課
職場の健康保険をやめたとき健康保険資格喪失証明書本庁舎ハイサイ市民課窓口、または各支所、国民健康保険課
生活保護を受けなくなったとき保護廃止決定通知書本庁舎ハイサイ市民課窓口、または各支所、国民健康保険課

こんなとき必要な書類届出先
子どもが生まれた時親子健康手帳本庁舎ハイサイ市民課窓口、または各支所

詳しくは、「こんなとき」をご覧ください。

国保をやめるとき

こんなとき必要な書類届出先
他の市町村に転出する時保険証(国保証)本庁舎ハイサイ市民課窓口、または国民健康保険課
職場の健康保険に入ったとき国保証、職場の健康保険の保険証
または、健康保険資格取得証明書
本庁舎ハイサイ市民課窓口、または国民健康保険課
職場の健康保険の被扶養者になったとき国保証、職場の健康保険の保険証
または、健康保険資格取得証明書
本庁舎ハイサイ市民課窓口、または国民健康保険課
生活保護を受けるようになったとき国保証、保護開始決定通知書本庁舎ハイサイ市民課窓口、または国民健康保険課
国保の被保険者が死亡した時死亡を証明するもの本庁舎ハイサイ市民課窓口、または国民健康保険課

詳しくは、「こんなとき」をご覧ください。

その他

こんなとき必要な書類届出先
那覇市内で住所が変わったとき国保証本庁舎ハイサイ市民課または国民健康保険課
世帯主または氏名が変わったとき国保証本庁舎ハイサイ市民課または国民健康保険課
世帯が分かれたり、一緒になったとき国保証本庁舎ハイサイ市民課または国民健康保険課
保険証を紛失したとき身分を証明するもの本庁舎ハイサイ市民課または国民健康保険課
修学のため、別に住所を定めるとき国保証、在学証明書本庁舎ハイサイ市民課または国民健康保険課
退職医療制度の対象になったとき国保証、年金証書国民健康保険課

詳しくは、「こんなとき」をご覧ください。

関連項目

・こんなときは
※外国籍の人が加入するとき又はやめるときは、上記必要な書類と外国人登録証明書を持参してください。
※国保加入者で転出、または職場の健康保険等に加入した場合は、那覇市の国保証の資格が無くなりますので、国保証は使用できません。
資格が無くなった後に、誤って国保証を使用し受診しますと、医療費を返還していただくことになります。
※75歳以上の方や65歳以上で一定の障害がある方については、長寿(後期高齢者)医療制度の加入者となります。
75歳以上の方については、75歳の誕生日の翌日に国民健康保険の資格がなくなります。

お問い合わせ

健康部 国民健康保険課

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎1階

電話:098-862-4262

ファクス:098-862-4265