固定資産(土地・家屋)を所有する方が亡くなった場合の「現所有者(相続人等)」の申告の制度化について

更新日:2021年4月28日

近年、全国的に増加している所有者不明土地等に係る固定資産税の課税上の課題に対応するために、令和2年度に地方税法の一部が改正されました。これに伴い、令和2年12月に那覇市税条例の一部が改正され、現に所有している者の申告に関する規定が令和3年4月1日より施行されました。

【現に所有している者(相続人等)の申告】

那覇市では、平成29年4月1日以降、土地・家屋の登記簿又は課税台帳上の所有者が死亡した場合、相続人から任意で、「固定資産税に関する相続人代表者指定届」を提出いただいておりましたが、令和2年度の地方税法改正に伴う那覇市税条例の一部改正により、相続登記がされるまでの間において、現に所有している者(通常は相続人等)に、氏名・住所等必要事項について申告の義務が定められました。令和3年3月31日までは、引き続き「固定資産税に関する相続人代表者指定届」の任意での提出をお願いすることになりますが、改正後の那覇市税条例施行期日(令和3年4月1日)以後は、申告義務と罰則規定が適用されることになります。
なお、この制度化により、現所有者は現所有者であることを知った日の翌日から3月を経過した日(申告期限)までに申告をしなければなりません。
また、申告期限までに申告がなかった場合、10万円以下の過料が科されることになります。

【申告方法】

(1).市内にお住まいの所有者の方が亡くなられた場合
那覇市(資産税課)から相続人の方に「固定資産税現所有者申告書兼相続人代表者指定届書」を郵送いたしますので、必要事項を記入のうえ、提出してください。
(2).市外にお住まいの所有者の方が亡くなられた場合
那覇市では市外の方が亡くなられた情報は入らないため、お手数ですが、相続人の方は那覇市(資産税課)までご連絡ください。
((1)の書類を相続人の方に郵送いたします。)

様式は下記からもダウンロードできます。

お問い合わせ

企画財務部 資産税課 管理G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎3階

電話:098-862-5320

ファクス:098-861-1297