那覇市要介護者重度化防止等ケアマネジメント研究会

更新日:2022年10月5日

那覇市要介護者重度化防止等ケアマネジメント研究会

 本研究会では、要介護者被保険者であっても住み慣れた地域で生活できるよう、居宅サービス計画について多職種協働で研究・検討し、介護支援専門員へ適切な助言を行い、多職種と互いに気づきを通じて利用者の自立支援及び要介護状態の重度化防止を推進することを目的とする。

研究会の概要

開催実績

令和4年度(PDF:1,084KB) >>令和4年10月5日更新
・夫が施設入所以降、生活に張りがなくなり気力が低下した。実兄の他界を境に外出頻度の減少、意欲低下、活動量の低下に伴う廃用リスクが顕著となったケース。
・薬剤性パーキンソン症候群、右不全麻痺、脳血管性認知症、高次機能障害あり日常生活に支障あり。通所リハビリを行いながらADL向上を目指すケース。
・昼夜逆転し、夜間帯に妄想や徘徊があり家族は負担を感じているケース。
・緑内障、視力障害があり、転倒リスクの高いケース。
・関節痛、腰部脊柱管狭窄症等で体に痛みがある。痛みが軽減する生活を送りたいというケース。
・腰椎圧迫骨折や認知機能低下、意欲低下などの影響で介助や見守り支援を要することが増えているケース。
・コロナ禍にて外出機会の減少、訪問者の自粛で閉じこもり、認知機能の低下や意欲低下が顕著になったケース。
・母親の死去で独居生活となり、喪失感と生活内でできないことがあり課題の多いケース。
・新型コロナウイルス感染後、外出や人との関りが持てずに精神的ストレスや心身の機能の低下がみられるケース。

令和3年度(PDF:1,181KB) >>令和4年4月20日更新

事例提供者へ

那覇市要介護者重度化防止等ケアマネジメント研究会にご参加される事例提供事業者へ
アンケート調査様式 word形式(ワード:46KB)
アンケート調査へのご協力をお願いします。

提出事例の概要 word形式(ワード:24KB)
提出事例の概要を作成のうえ研究会事前打ち合わせ時に、事務局へ提出ください。

関連資料(厚生労働省老健局からの通知)

介護保険最新情報Vol.1009(PDF:914KB)(令和3年9月22日)
 居宅介護支援事業所単位で抽出するケアプラン検証等について(周知)

介護保険最新情報Vol.685(PDF:4,091KB)(平成30年10月9日)
 多職種による自立に向けたケアプランに係る議論の手引きについて

お問い合わせ

福祉部 ちゃーがんじゅう課 給付グループ

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎2階

電話:098-862-9010

ファクス:098-862-9648