献血について

更新日:2024年6月19日

那覇市における献血推進について


那覇市では、「安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律」に基づき、献血思想の普及啓発を図るとともに、血液センターによる献血の受入が円滑に実施できるように協力し、安全かつ安心した献血を確保できるよう努めてまいります。

那覇市本庁舎による献血実施について

那覇市では、本庁舎において定期的な献血を実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

令和6年度 那覇市本庁舎による献血実施予定日
実施日(予定日)実施場所実績
令和6年7月16日(火曜日)那覇市本庁舎1階 
令和6年7月17日(水曜日)那覇市本庁舎1階 
令和6年11月11日(月曜日)那覇市本庁舎1階 
令和6年11月12日(火曜日)那覇市本庁舎1階 
令和7年3月17日(月曜日)那覇市本庁舎1階 
令和7年3月18日(火曜日)那覇市本庁舎1階

※予定日のため、変更となる場合があります。

献血基準について

健康な方であれば、献血による身体への影響はほとんどありません。
しかし、体調をくずしていたり、健康状態の良くない時に献血をすると健康を損ねる場合もあります。
献血者の健康を守り、また輸血を受けられる方の安全性を高めるためにさまざまな基準を設けています。

献血基準はこちら(外部サイト)

献血の流れ

献血の流れについては、日本赤十字社ホームページ(献血の流れ)(外部サイト)をご確認ください。

那覇市内事業所の皆さまへ

献血バスによる、従業員を対象とした献血にご協力いただける事業所を募集しております。

~募集条件~
・献血バスの停車場所及び受付会場(会議室等)を用意できる事業所
・50名以上の献血者が見込まれる事業所

詳細につきましては、沖縄県赤十字血液センター(献血推進課)まで、お電話ください。
日程調整の上、ご説明に伺います。

沖縄県赤十字血液センター献血推進課:(098)834-3201

成分献血へのご協力について

これまで、採血されたままの血液、すなわちすべての成分を含んだ「全血製剤」の輸血が主流でしたが、現在では、患者さんが特に必要とする成分だけを輸血する「成分輸血」が主流となっています。「成分輸血」は、患者さんにとって不必要な成分が輸血されないため、循環器(心臓や腎臓など)の負担が軽減できます。
血液は長期間保存することができません。
毎日血液を確保する必要があります。
成分献血へのご協力をよろしくお願いいたします。

成分献血へのご協力はこちら(PDF:889KB)
輸血用血液製剤一覧についてはこちら(外部サイト)

外部リンク

お問い合わせ

健康部 保健総務課 保健総務グループ

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7964

ファクス:098-853-7965