化学物質過敏症って何・・・?

更新日:2019年8月28日

化学物質過敏症って何・・・?

わずかに化学物質に接しただけで、さまざまな体調不良をきたしてしまう病気です。

化学物質過敏症のイメージ図

 「化学物質」って聞くと何だか難しい話のように感じますが、私たちが日常使っているシャンプーや石鹸、香水、柔軟剤などの中にも、実は多くの化学物質が含まれています。化学物質過敏症は、個人差はありますが、ごく微量の化学物質に接しただけで、からだが過敏に反応し、頭痛、めまい、目や鼻の痛み、脱力感などの様々な体調不良をきたしてしまう病気です。
 また、昨日までは何でもなかったのに急に症状が現れることもあります。
 ※日本全国で700万人から1千万人近い人たちが影響を受けているという報告もあります。
  ⇔ しかし、現状では、専門医も数名程度で、未だに病態や発症メカニズムが明確になっていません。

もしかしたら、あなたの周囲にも、そうした症状で悩んでいる人がいるかも知れません!!

 こうした症状に苦しんでいる人たちに対して、私たちは何ができるでしょう?
○大事なことは、実際にこうした病気で苦しんでいる人たちがいることを知ること。
○そうした悩みを抱えている人が周りにいる(可能性がある)のなら、
 (1) 部屋の換気を十分に行うこと。
 (2) 換気設備をこまめに清掃すること。
 (3) あなたが使っている石鹸や香水、制汗剤などの使用を少し控えてみること。
 (4) 周囲への人たちへの声かけなど

あなたの少しの気遣い・気配りが、化学物質過敏症で苦しんでいる人たちの大きな支えになります!
皆で助け合い、支え合える、楽しい社会づくりに向けて踏み出してみませんか!!

お問い合わせ

健康部 保健総務課 保健総務G

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7964

ファクス:098-853-7965