那覇市骨髄等移植ドナー支援事業について(助成)

更新日:2020年4月1日

那覇市骨髄等移植ドナー支援事業について

那覇市では公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業の骨髄・末梢血幹細胞(以下、「骨髄等」という。)の提供者(ドナー)となった市民の方に対し、ご本人の申請に基づき助成金を交付しています。

助成対象者

次の6つの条件すべてを満たしている方が対象となります。
1.公益財団法人日本骨髄バンクが実施する事業において、骨髄等の提供を完了し、これを証明する書類の交付を受けていること
2.骨髄等の提供日において、那覇市に住民登録があること
3.所属する企業や団体等にドナー休暇制度(有給)が無いこと
(労基法に定められた「年次有給休暇」ではなく、企業等が就業規則で独自に定めた「特別休暇」を指します。)
4.当該骨髄等提供に対する他の補助金や保険金等の給付を受けていないこと
5.市税滞納が無いこと
6.暴力団関係者ではないこと
※生活保護受給中の方は、申請前に助成金の取扱いについて、担当のケースワーカーにご確認されてください。

助成額及び対象となる通院・入院等

骨髄等提供のため、以下の通院、または入院等に要した日数に対し、1日につき2万円を助成します。
ただし、1回の提供につき7日分を上限とします(最大14万円)。
1.健康診断のための通院
2.自己血貯血のための通院
3.骨髄等の採取のための入院
4.そのほか骨髄等の提供に関し、骨髄バンクが必要と認める通院、入院及び面接
※骨髄等の提供により生じた健康被害のための通院等に要した日数は助成対象外となります。

申請期間

骨髄等の提供が完了した日から90日以内に申請してください。
※郵送での申請も可能です(当日消印有効)。

申請窓口及び受付時間

申請窓口
那覇市保健所保健総務課(2階4番窓口)
住所:那覇市与儀1丁目3番21号
受付時間
月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分
※公休日、慰霊の日(6月23日)及び12月29日から1月3日までの年末年始を除きます。
※午後12時から午後1時の時間帯を除きます。

申請書様式及び交付要綱等

申請にあたっては、事前に交付要綱をよくご確認ください。また、受理した申請書等は返却できません。
那覇市骨髄等移植ドナー助成金交付申請書兼請求書(PDF:114KB)
那覇市骨髄等移植ドナー助成金交付申請書兼請求書(ワード:18KB)
那覇市骨髄等移植ドナー助成金交付要綱(PDF:213KB)
那覇市骨髄等移植ドナー支援事業チラシ(PDF:88KB)
証明書見本(PDF:906KB)(※公益財団法人日本骨髄バンクが発行した骨髄等の提供が完了したことを証明する書類の見本)

骨髄バンクの登録にご協力ください

白血病などの血液疾患の患者さんにとって、骨髄等の移植は大きな希望です。
ただ、この治療法には骨髄等を提供するボランティアの「ドナー」が必要です。
一人でも多くの患者さんに骨髄等移植の機会が生まれるよう、骨髄バンク事業について、市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

ドナー登録をお考えの方は

問い合わせ先:日本骨髄バンク
電話:03-5280-1789
ホームページ:http://www.jmdp.or.jp/(外部サイト)

ドナー登録ができる方

・骨髄等の提供の内容を十分に理解している方
・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方
・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方

お問い合わせ

健康部 保健総務課 保健総務G

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7964

ファクス:098-853-7965