屋外階段に対する安全対策についてお知らせ

更新日:2021年9月6日

建築物の所有者・管理者・占有者の皆さまへ

那覇市民の皆さまにおかれましては、日頃より那覇市の建築行政にご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。
近年、外壁コンクリートの剥落、共用廊下の崩落、ベランダの崩落等、建築物の老朽化による事故が多発しております。このような状況の中、2021年4月17日に東京都八王子市内で共同住宅の屋外階段の一部が崩落し、住人の女性が死亡する事故が発生してしまいました。
屋外階段は、年月を経るに従い、雨風による錆腐食や経年劣化による部材の剥落等、老朽化に伴う性能劣化等の変化が生じます。老朽化が進めば、崩落や倒壊等、非常に危険な状態となる場合があります。この状態を放置しますと、第三者への精神的不安や身体的危険が及ぶ可能性があります。建築基準法では、建築物等の維持管理について明記されています。皆さま一人ひとりが、建築物等の所有者(管理者及び占有者を含む)として維持管理の責任を認識し、早めの対策を講じることをお勧めします。

屋外階段に対する安全対策についてお知らせ

建築基準法

「建築物の所有者、管理者または占有者は、その建築物の敷地、構造及び建築設備を常時適法な状態に維持するように努めなければならない。」と建築基準法第8条で定められています。

お問い合わせ

まちなみ共創部 建築指導課 指導グループ

〒900-8585 那覇市泉崎1丁目1番1号市庁舎9階

電話:098-951-3244