戸籍に関する証明交付申請(窓口申請)

更新日:2022年9月21日

戸籍に関する証明交付申請(窓口申請)

戸籍謄・抄本、除籍、改製原戸籍、戸籍の附票の写し、身分証明書、受理証明書など戸籍に関する証明書の交付を行います。
 
 ◆マイナンバーカードをお持ちの方は、コンビニのキオスク端末(マルチコピー機)で戸籍謄・抄本、戸籍の附票の写しを取得することができます。(戸籍の附票の写しのコンビニ交付手数料200円(窓口交付手数料300円))
 ※那覇市にある最新の証明書のみとなります。除籍・改製原戸籍、除附票の写し、改製原附票の写しは取得できません。
 >>>コンビニ交付について
 

お知らせ

戸籍の附票の記載内容変更について

 デジタル手続法附則に基づき、令和4年1月11日から戸籍の附票の記載内容が以下のとおり変更となります。
1. 記載事項の追加

  • 現行の「氏名」「住所」に加え、「生年月日」「性別」が記載されます。

2. 申出がなければ、記載されない事項

  • 戸籍の表示「本籍・筆頭者」
  • 「在外選挙人の登録情報」※

※記載の申出があっても、「在外選挙人の登録情報」がない方は記載されません。
 また、コンビニ交付サービスを利用して戸籍の附票の写しを取得される場合は、「在外選挙人の登録情報」は記載をすることができません。
 記載が必要な場合は、お手数ですが、窓口または郵送にてご請求ください。

 請求できるのは、以下に該当する場合です。

本人等請求

  • 戸籍に記載されている本人、配偶者(夫・妻)、直系尊属(父母・祖父母等)、直系卑属(子・孫等)

第三者等請求

  • 自己の権利を行使、または義務を履行するために戸籍が必要な方
  • 国または地方公共団体の機関に戸籍を提出する必要がある方
  • その他戸籍に記載された事項を利用する正当な理由がある方
  • 弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税理士・社会保険労務士・弁理士・海事代理士・行政書士(以下「弁護士等」という)が、受任している事件、または事務に関する業務を遂行するために必要がある場合
  • 国または地方公共団体の機関が、法令の定める事務を遂行するために必要がある場合

必要書類一覧

 ※事前にお問い合わせいただいた場合でも、請求事由やお持ちいただいた書類等の内容により追加書類を求める場合がございます。ご了承ください。
 ※外国語で作成された書類には、日本語の訳文(翻訳者の氏名が書かれたもの)を添付してください。

該当項目必要書類
共通する必要書類

・ 戸籍申請書(様式はこちら(PDF:251KB)

 ※窓口にも備え付けてあります。

 ※要件が満たされていれば、様式が異なるものも受付できます。

 ※弁護士等の職務上の請求の場合は、専用の申請書をご使用ください。

・ 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)

 ※有効期限内のものに限ります。>>本人確認書類について

請求資格

・ 権限確認書類(請求者と戸籍に記載されている方が直系親族であることが確認できる戸籍など)

※那覇市内の戸籍で親族関係が確認できる場合は必要ありません。

◆個人が請求する場合

・ 権限確認書類(請求者と対象者の関係がわかる書類。親族関係が確認できる戸籍や、債権があることが確認できる契約書など、戸籍の記載事項の確認が必要な理由が明らかになる書類)

◆法人が請求する場合

・ 権限確認書類(契約書など請求者と対象者の利害関係がわかる書類など、戸籍の記載事項の確認が必要な理由が明らかになる書類)

・ 法人の登記事項証明書※3か月以内に発行された原本

・ 社員証または代表者からの委任状(代表者本人が請求する場合は、代表者であることが確認できる登記事項証明書など※3か月以内に発行された原本)

◆任意代理人の場合

・ 証明書を必要としている人(請求者)からの委任状(様式はコチラ(PDF:336KB)

・ 権限確認書類(請求者と戸籍に記載されている方との親族関係が確認できる戸籍など)

◆法定代理人の場合

・ 権限確認書類※3か月以内に発行された原本

 未成年後見人→未成年者の戸籍(本籍地が那覇市の場合は省略可)

 成年後見人等→登記事項証明書、審判書の謄本及び審判の確定証明書など

 ※身分証明書は、本人請求(未成年の場合は親権者可)に限ります。配偶者等代理人の場合は、本人からの委任状が必要です。
 ※受理証明書は、当該届出人からの請求に限ります。当該届出人以外が代理で請求する場合は、届出人からの委任状が必要です。
 代理人請求については3. 代理人請求をご確認ください。

◆戸籍に記載されている本人
 戸籍の名欄に記載されている人が戸籍等を請求する場合は、本人として請求できます。
必要書類
 (1) 戸籍に関する証明交付申請書(様式はこちら(PDF:251KB)
 (2) 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)※有効期限内のもの

◆戸籍に記載されている方の配偶者、直系血族(父母・祖父母・子・孫等)
 ※相続手続き等で、兄弟姉妹等の戸籍が必要な場合は、第三者請求になります。次項2. 第三者請求をご確認ください。
必要書類
 (1) 戸籍に関する証明交付申請書(様式はこちら(PDF:251KB)
 (2) 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)※有効期限内のもの
 (3) 権限確認書類
  ※申請された戸籍に請求者の名前が載っていない場合(婚姻で親の戸籍から抜けている方が親の戸籍を請求する場合など)は、戸籍に記載されている方との親族関係が確認できる戸籍、改製原戸籍謄本等が必要になります。
  ※那覇市内の戸籍で親族関係が確認できる場合は、権限確認書類は必要ありません。

 第三者が戸籍を請求する場合は、請求理由を詳細に記載し、その根拠資料を提出してください。請求理由によっては申請をお断りすることがありますので、ご了承ください。

◆相続手続きで兄弟姉妹等の戸籍を請求する場合
 請求者と戸籍に記載されている方との親族関係が確認できる戸籍が必要です。手続きによっては、相続順位の確認のため関係人(父母・祖父母等)が亡くなっていることが確認できる戸籍などが必要になる場合があります。
【相続順位とは】第一順位(亡くなった方の妻及び子)⇒第二順位(亡くなった方の父母・祖父母)⇒第三順位(亡くなった方の兄弟姉妹等)
 請求理由の例:弟○○が亡くなり、相続登記手続きを行うため、弟○○の出生から死亡までの一連の戸籍を那覇地方法務局に提出する必要がある。
必要書類
 (1) 戸籍に関する証明交付申請書(様式はこちら(PDF:251KB)
 (2) 本人確認書類(運転免許証、マイナンバー等)※有効期限内のもの
 (3) 権限確認書類(請求者と戸籍に記載されている方が親族であることが確認できる戸籍等)
  ※那覇市内の戸籍で親族関係が確認できる場合は、権限確認書類は必要ありません。

◆法人が請求する場合
必要書類
 (1) 戸籍に関する証明交付申請書(様式はこちら(PDF:251KB)
 (2) 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)※有効期限内のもの
 (3) 請求の任に当たっている人の社員証または代表者からの委任状
  ※代表者が請求する場合は、代表者であることがわかる登記事項証明書(3か月以内発行の原本)
 (4) 権限確認書類(契約書などの疎明資料
  ※請求者と対象者の利害関係がわかるもの
  ※契約書の債権者等と請求者が一致しない場合、社名変更・会社の合併・債権譲渡及び業務委託等の変更が証明できる書類
 (5) 法人の登記事項証明書(3か月以内発行)の原本
  ※登記事項証明書の原本還付を希望する場合は、原本の写しを作成の上、原本に相違ない旨を記載し、法人印を押印したものを併せて提出してください。

  • 請求資格を有する方から委任を受けた方が行う代理人請求

◆任意代理人の場合
必要書類
 (1) 戸籍に関する証明交付申請書(様式はこちら(PDF:251KB)
 (2) 代理人の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)※有効期限内のもの
 (3) 権限確認書類(委任者本人と戸籍に記載されている方との関係が確認できる書類)
 (4) 本人(委任者)からの委任状(様式はコチラ(PDF:336KB)
委任状についての注意点
※委任状に不明な点がある場合、本人(委任者)へ電話連絡し、委任内容を確認する場合があります。
・委任状はすべて本人(委任者)が記入してください。※委任者氏名欄には、自署または記名押印をお願いします。
・ボールペンで記入してください。※消せるボールペンで記入しないでください。
・修正液、修正テープは使用しないでください。※文字の訂正をする場合は、訂正箇所に二重線を引き、訂正後の文字を記入してください。

◆法定代理人の場合
必要書類
 (1) 戸籍に関する証明交付申請書(様式はこちら(PDF:251KB)
 (2) 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)※有効期限内のもの
 (3) 権限確認書類(戸籍謄本等その他資格を証明する書類)※3か月以内発行の原本
  ・未成年後見人→未成年者の戸籍(本籍地が那覇市の場合は省略可)
  ・成年後見人等→「登記事項証明書」、「審判書謄本及び審判の確定証明書」 等

証明書の手数料

手数料はこちらから >>>「証明書の種類と手数料」

申請書のダウンロード

戸籍に関する証明交付申請書(窓口用)(PDF:251KB)
申請書記入例(PDF:243KB)
委任状(PDF:336KB)
委任状記入例(戸籍用)(PDF:255KB)

受付窓口

本庁ハイサイ市民課(1階)

本庁舎 地図


  • 所在地 :泉崎1丁目1番1号
  • 電話番号 :098-862-3274
  • 窓口:月曜~金曜 午前8時30分~当面の間は午後5時15分
     ※昼食時間も窓口を開設しています。
  • 閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、慰霊の日(6月23日)、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 本庁駐車場は有料です。

首里支所

首里支所地図


  • 所在地 :首里久場川町2丁目18番地9
  • 電話番号 :098-884-4312
  • 窓口:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分
     ※昼食時間も窓口を開設しています。
  • 閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、慰霊の日(6月23日)、年末年始(12月29日~1月3日)

真和志支所

真和志支所地図


  • 所在地 :寄宮2丁目32番1号
  • 電話番号 :098-832-8231
  • 窓口:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分
     ※昼食時間も窓口を開設しています。
  • 閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、慰霊の日(6月23日)、年末年始(12月29日~1月3日)

小禄支所

小禄支所の地図


  • 所在地 :金城5丁目10番地2
  • 電話番号 :098-857-0086
  • 窓口:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分
     ※昼食時間も開設しています。
  • 閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、慰霊の日(6月23日)、年末年始(12月29日~1月3日)

お問い合わせ

市民文化部 ハイサイ市民課 証明グループ

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎1階

電話:098-862-3274

ファクス:098-862-0384