援助を要する子ども-障がいがある方-

更新日:2019年3月18日

援助を要する子ども-障がいがある方-

手当て

種類対象者金額担当窓口
障害児福祉手当20歳未満で心身に重度の障害があり、介護の必要がある施設入所をしていない方月額14,280円障がい福祉課
特別児童扶養手当身体または精神に政令で定める程度の障がいがある20歳未満の児童を養育している方
(所得制限あり)

1級該当児童1人に月額52,500円
2級該当児童1人に月額34,970円
(令和2年4月分~)

子育て応援課

 
【お問合わせ】

  • 子育て応援課(本庁舎 3階)
    電話:098-861-6951

障がい児の保育

通常保育を受けている幼児とともに社会性の成長と確立を促すことを目的として、公立保育所と私立認可保育園で実施しています。
対象児童は、保育所入所基準を満たし、保育所(園)での集団保育になじむ、おおむね1歳以上の障がいを持つ児童(療育手帳、身体障害者手帳、特別児童扶養手当を取得した児童)が対象です。
なお、障がい児保育は、障がいを持ったお子さんに保育士が1対1で対応するも のではありません。
 
【お問合わせ】
こどもみらい課
電話:098-861-6903

特別支援を要する子の教育

障がいがある幼児児童生徒の幼小中学校での教育は、通常学級および特別支援学級で行われる場合と、県立特別支援学校(旧盲学校・ろう学校・養護学校)で行われる場合があります。
言語や情緒障がい通級指導などの制度もありますので、お気軽にご相談ください。
 
【お問合わせ】
学校教育課
電話:098-917-3506

那覇市こども発達支援センター

 
就学前の児童の発達に関する相談と訓練および障害児通所支援事業、地域支援事業を行っています。
 
「相談と訓練事業」・・・発達に援助を必要とする児童と保護者に対し、心理士、嘱託医師、理学療法士、言語聴覚士などの専門スタッフが相談を受けます。
「障害児通所支援事業(児童発達支援および保育所等訪問支援)」・・・児童発達支援については親子通園で、在宅児童が対象です。
「地域支援事業(発達支援保育および児童施設訪問支援)」

所在地那覇市鏡原町10番40号
対象者市内在住の0歳~小学校就学前の児童
利用時間開所時間 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
(土曜日、日曜日、年末年始、国民の祝日、慰霊の日はお休みです)
交通案内【路線バス】
市内線:(9)小禄石嶺線「小禄入口バス停」下車、(11)安岡宇栄原線 (17)石嶺開南線「奥武山公園駅前バス停」下車
市外線:(33、46)糸満西原線 (55)牧港線 (88)宜野湾線 (98)琉大線 「小禄入口バス停」下車、(101)平和台・安謝線「奥武山公園駅前バス停」下車
【ゆいレール】
奥武山公園駅下車 

 

画像3

 
【お問合わせ】
那覇市こども発達支援センター
電話:098-858-5206

関連情報