就学前の児童通所支援利用児童に対する多子軽減措置について

更新日:2019年3月18日

就学前の児童通所支援利用児童に対する多子軽減措置について

多子軽減措置とは

 就学前の児童通所支援利用児童について、兄又は姉が保育所等に通園している事を条件に利用者負担上限月額の軽減を行うもの。
 ○保育所等とは、保育所、幼稚園、認定こども園、特別支援学校幼稚部、情緒障害児短期
 治療施設児童通所支援(児童発達支援、医療型児童発達支援、保育所等訪問支援)施設をいう。
 *但し、無認可保育園等は対象外となります。ご了承ください。
 

対象者について

 就学前の児童通所支援利用児童のうち、兄又は姉が保育所等に通園している第2子以降の者。
 

多子軽減措置適用後の利用者負担額について

 対象児適用後の利用者負担額
1兄又は姉が保育所等に通園する
児童通所支援利用者のうち第2子
児童通所支援の
総費用の100分の5
2兄又は姉が保育所等に通園する
児童通所支援利用者のうち第3子以降の者
0円

 例)1ヶ月児童通所支援利用した時の総費用が80,000円であった場合…
 現行 4,600円(利用者負担上限月額)
 当制度適用後 80,000×5/100=4,000円
 *平成26年4月~10月分については、当該軽減措置適用後、償還払いを行います。
 償還払いを行う際は、領収書と下記の書類を持参してください。
 

申請に必要な書類について

  1. 通園証明書または在園証明書(通園証明書(PDF:16KB))
  2. 多子軽減に伴う障害児通所給付費支給申請書(多子軽減に伴う障害児通所給付費支給申請書(例)(PDF:58KB))
  3. サービス受給者証
  4. 認印

お問い合わせ

福祉部 障がい福祉課

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎3階
Eメール:H-HUKU001@city.naha.lg.jp

電話:098-862-3275

ファクス:098-862-0621