限度額認定証の申請について

更新日:2019年3月18日

国民健康保険限度額適用・標準負担減額認定申請書

 

制度概要

国民健康保険に加入している方が、入院等により医療費(保険適用分のみ)が高額になる場合、限度額適用認定証を医療機関窓口で提示することで、1ヶ月の医療機関ごとの窓口での医療費の支払い(入院・外来別)が自己負担限度額までで済むようになる制度です。(自己負担限度額は、年齢・世帯構成・所得等により異なります。)
 

手続きの対象者

那覇市国民健康保険に加入している方
(社会保険や後期高齢者医療制度に加入している方は、加入している健康保険にお問い合わせください。)
 

手続きに必要なもの

  • 国民健康保険被保険者証
  • 来課される方の身分証

 

発行期日・有効期限について

<発行期日>
申請した月の1日から適用となります。
※月の途中で国民健康保険に加入した方は、加入日から適用となります。
<有効期限>
毎年7月31日までとなります。
※年度途中で70歳を迎えられた方などは、有効期限が短い場合があります。
 

注意事項

  • 保険税に滞納があると、限度額適用認定証の交付ができませんのでご注意ください。
  • 継続して限度額適用認定証を必要とする場合は、毎年申請手続きが必要です。
  • 4月~7月の所得区分は、前年度の住民税(前々年中の所得)が適用されます。なお、世帯に住民税未申告の方がいらっしゃる場合は、最上位の所得区分の限度額が適用となります。(国保税の簡易申告とは異なり、市民税課での申告が必要です。)

 

申請はこちらから

国民健康保険限度額適用・標準負担減額認定申請書(PDF:119KB)

適用区分「オ」の方の長期該当の申請について

申請日の属する月以前の12ヶ月間に91日以上入院されている場合、申請日の翌月の初日から食事代が減額されます。
<申請に必要なもの>

  • 国民健康保険被保険者証
  • 91日以上の入院期間がわかる医療機関発行の入院日数証明書あるいは請求書や領収書

 

更新手続きについて

7月末までの認定証をお持ちの方で、8月1日以降の限度額適用認定証が必要な方は、次の受付期間中に申請をしていただく必要がございます。更新期間中は窓口が大変込み合うことが予想されます。お時間に余裕をもってお手続きしていただきますようよろしくお願いします。

  更新手続き受付期間:7月1日~8月31日

 

関連情報

国民健康保険限度額認定証等の更新手続きについて

 
 

申請はこちらから

国民健康保険限度額適用・標準負担減額認定申請書(PDF:119KB)

お問い合わせ

健康部 国民健康保険課 給付G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎1階

電話:098-862-4262

ファクス:098-862-4265