遠隔地に修学する場合

更新日:2019年3月18日

遠隔地に修学する被保険者に関する届

 

手続のご案内

 

概要説明修学のために親元とは異なる市区町村に住所を有し、親元から扶養されている学生は、那覇市から保険証を交付することができます。これを修学中の被保険者の特例「マル学証」と呼んでいます。
手続き方法必要なもの
  • 国保証
  • 在学証明書または学生証(新入生の場合は、入学許可証、合格通知書、入学金等の領収証でよい)
  • 社会保険喪失証明書・・・親及び学生の直前の保険が社保だった場合に必要です。
  • 住民票抄本(筆頭者の記載あり)・・・那覇市に住民登録がなかった場合等に必要です。
  • 印鑑
  • マイナンバー(個人番号)が分かるもの
  • 届出人の本人確認ができる証明書(免許証、個人番号カード、パスポートなど)
 
※加入者と別世帯の方が手続きをする場合は、委任状が必要です。
※申請書に修学先住所および学校所在地、在学年などの記入もありますので、事前にご確認ください。
※通信課程及び一部の修学内容について適用されないこともあります。
受付窓口本庁舎ハイサイ市民課窓口または各支所(首里・真和志・小禄)、国民健康保険課14番窓口
問い合わせ所属名国民健康保険課(本庁舎1階14番窓口)
電話番号098-862-4262(内線:2514)
FAX番号 
メールアドレス 
法令名那覇市国民健康保険条例施行規則第14条
備考 

 

申請はこちらから

遠隔地証申請書(PDF:80KB)
記入例(PDF:7KB)
委任状(国保用)(PDF:129KB)

お問い合わせ

健康部 国民健康保険課 給付G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎1階

電話:098-862-4262

ファクス:098-862-4265