耐震改修が行われた要安全確認計画記載建築物等に対する固定資産税の減額申告

更新日:2019年3月18日

耐震改修が行われた要安全確認計画記載建築物等に対する固定資産税の減額申告

 

手続のご案内

 

概要説明平成26年度税制改正において、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」に規定する要安全確認計画記載建築物又は要緊急安全確認大規模建築物に該当する家屋について、一定の耐震改修を行い、一定の基準に適合することが証明された場合には、当該建築物(家屋)に係る固定資産税が減額されることになりました(地方税法附則第15条の10)。
手続き方法2ページ目に記入方法を掲載しておりますので、ご参照のうえ所定の欄に記入してください。申告書等は、資産税課窓口に提出してください。
受付窓口資産税課(本庁舎3階 41番窓口)
問い合わせ所属名企画財務部 資産税課
電話番号098-862-5320
FAX番号098-861-1297
メールアドレス 
法令名地方税法附則第15条の10
備考 

 

申請はこちらから

耐震改修が行われた要安全確認計画記載建築物・要緊急安全確認大規模建築物に対する固定資産税の減額申込書(PDF:30KB)
案内書(PDF:6KB)

お問い合わせ

企画財務部 資産税課

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎3階

電話:098-862-5320

ファクス:098-861-1297