オンラインデータベース(中央図書館のみ)

更新日:2019年11月21日

オンラインデータベースとは

インターネットを介して情報の検索を行うことができるウェブサービスです。
那覇市立中央図書館では、4種類のオンラインデータベースを無料で利用できます。

利用場所

中央図書館の利用者用インターネットパソコン2台でご利用いただけます。

利用方法

中央図書館カウンターで、オンラインデータベースを利用する旨を申し出ください。
利用者カードの提示または、インターネット端末利用申込書を記入し提出ください。
利用できる時間は1人30分までです。次の予約がない場合1回(30分)に限り延長できます。

印刷(プリントアウト)

印刷は白黒1枚10円となります。利用者用インターネットパソコンでは直接印刷はできません。職員にて印刷しますので、印刷したい旨を申し出ください。
※印刷制限のあるデータベースがあります。詳細は図書館職員にお尋ね下さい。

注意事項

USBメモリ等の記憶媒体は使用できません。

利用可能なデータベース

新聞記事を探す

1998年1月から『琉球新報』に掲載された沖縄関係の記事を収録。ニュース、地域の話題、各種記録など76万件余の記事が検索できます。

『沖縄タイムス』に掲載された政治・経済、社会など1997年以降全ての記事を収録(事件・事故関連の一部など非公開の記事は見出しのみ収録)。号外などもデータとして収録されています。

『日本経済新聞』『日経産業新聞』『日経MJ(流通新聞)』『朝日新聞』『毎日新聞』『読売新聞』などを記事検索できます。

法令・判例等を調べる

『D1-Law.com』は第一法規株式会社が提供する法情報総合データベースサービスです。法律専門の出版社のノウハウを活かし、法令、判例、文献情報を体系に分類・整理しています。

お問い合わせ

生涯学習部 中央図書館 総括G

〒902-0064 沖縄県那覇市寄宮1丁目2番15号

電話:098-917-3449

ファクス:098-835-2158