那覇市ガイドヘルパー事業・那覇市日中一時支援事業の請求

更新日:2021年12月13日

1那覇市ガイドヘルパー事業または那覇市日中一時支援事業の利用契約を締結したら
(1)那覇市ガイドヘルパー事業または那覇市日中一時支援事業の利用者と初めて契約を締結した事業所は、初回の事業費請求までに、代理受領委任状(ガイド(ワード:38KB)日中(ワード:38KB))を提出してください。
(2)契約をした利用者のサービス受給者証地域生活支援欄、地域生活支援事業者記入欄に事業所の名称、サービス内容、契約支給量、契約日等を記入し、事業者確認印を押印してください。
(3)利用者と事業所との契約状況を確認するため、年1回(毎年4月)、那覇市地域生活支援事業契約者一覧(ワード:62KB)を提出してください。 また、新規に利用者と契約をした場合は、随時那覇市地域生活支援事業契約者一覧を提出してください。

2那覇市ガイドヘルパー事業または那覇市日中一時支援事業の事業費請求について
 那覇市ガイドヘルパー事業または那覇市日中一時支援事業の事業費請求受付及び支払業務につきましては、沖縄県国民健康保険団体連合会様(以下「国保連合会」という。)へ委託しています。
 事業費の請求には、沖縄県国保連合会への請求情報の送信と(2)那覇市への各事業の請求明細書兼実績報告書の提出が必要です。
(1)沖縄県国保連合会への請求情報の送信 
 那覇市ガイドヘルパー事業(移動支援事業)または那覇市日中一時支援事業の事業所指定が完了したら、事業所台帳へ登録します。登録が完了したら、沖縄県国保連合会より電子請求受付システムのユーザID及びパスワード通知が送付されます。このユーザIDやパスワードは、電子請求受付システムを利用して事業費の請求情報を沖縄県国保連合会へ送付するために必要なものです。ユーザIDやパスワードの取得が完了しましたら、国保連合会の簡易入力システム等を使用して各事業費の請求情報を作成し、沖縄県国保連合会へ送信して事業費を請求することになります。

 なお、電子請求受付システムのユーザID等は使用料が生じます。

 電子請求受付システムに関すること、電子請求受付システムのユーザIDやパスワードの取得に関しましては、沖縄県国保連合会介護福祉課へお問い合わせください。 

(2)請求のしくみ

請求のしくみ

1)ガイドヘルパー事業(移動支援事業)及び日中一時支援事業の事業費は、サービス提供の翌月10日までに電子請求受付システムを使用して作成した請求情報を沖縄県国保連合会へ送信して請求します。
2)沖縄県国保連合会に送信された請求データは、一次審査を経て那覇市へ送信されます。 那覇市では、この請求審査データと事業所から提出される請求明細書兼実績報告書などにより請求を審査します。
3)審査の結果は那覇市から沖縄県国保連合会へ送信され、承認された請求については、請求月の翌月15日頃に沖縄県国保連合会から事業所へ支払われます。

 
3 各事業の請求明細書兼実績報告書の提出期限について
  各事業の請求明細書兼実績報告書はサービス提供の翌月15日(15日が休日の場合は翌営業日)までに那覇市障がい福祉課支援審査グループに提出して下さい。

4 請求コード・単位数一覧表
那覇市ガイドヘルパー事業請求コード・単位数一覧表(エクセル:291KB)(令和3年7月1日単価改定版)※令和3年12月13日最新
那覇市日中一時支援事業請求コード・単位数一覧表(エクセル:28KB)(令和3年7月1日単価改訂版)

 ※令和3年7月1日利用分より、地域生活支援事業の単価および利用者負担についての変更を行いました。詳細はこちらをご確認ください。
電子請求受付システムへのデータ取り込み用請求コード・単位数一覧表が必要な場合は沖縄県国保連合会介護福祉課へお問い合わせください。
※那覇市障がい福祉課への提出書類はこちらでご確認ください。

お問い合わせ

福祉部 障がい福祉課 支援審査G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎3階

電話:098-862-3275

ファクス:098-862-0621