沖縄県の最低賃金

更新日:2022年10月27日

最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。地域別最低賃金は、産業や職種にかかわりなく、都道府県内の事業場で働くすべての労働者とその使用者に対して適用される最低賃金として、各都道府県に1つずつ定められています。

沖縄県の最低賃金

沖縄県内の使用者は、この最低賃金額より低い賃金で労働者を使用することはできません。

沖縄県最低賃金一覧
 最低賃金の件名最低賃金額適用範囲効力発生年月日
1.地域別最低賃金沖縄県最低賃金

時間額
853

沖縄県内のすべての労働者及び使用者に適用されます。
ただし、下記の特定(産業別)最低賃金対象業種に該当する場合には、当該最低賃金が適用されます。

令和4年10月6日
2.特定(産業別)最低賃金新聞業

時間額
879

新聞業
※日本標準産業分類G413に該当し、主として新聞の発行を行う労働者
日本標準産業分類(外部サイト)

令和4年11月17日
自動車(新車)小売業先の最低賃金は、令和4年度は改正がありませんでした。このため、令和4年10月6日からは、沖縄県最低賃金853円が適用されます。
各種商品小売業
糖類製造業
畜産食料品製造業
清涼飲料、酒類製造業
適用除外

ただし、次に掲げるものは2の特定(産業別)最低賃金から除外され1の地域別最低賃金が適用されます。
(1)18歳未満又は65歳以上の者
(2)雇入れ後6月未満の者であって、技能習得中のもの
(3)清掃、片付けその他これらに準ずる軽易な業務に主として従事するもの


※最低賃金に参入されない賃金
(1)精皆勤手当、通勤手当及び家族手当
(2)臨時に支払われる賃金
(3)1か月を超える期間ごとに支払われる賃金
(4)時間外、休日労働割増賃金等
※特定(産業別)最低賃金が適用される事業には、当該産業の管理、補助的経済活動を行う事業所及び管理する全子会社を通じての主要な経済活動が該当産業に分類される純粋持株会社が含まれます。

改正内容に関するお問い合わせは

沖縄労働局 労働基準部 賃金室
沖縄県那覇市おもろまち2-1-1 那覇第2地方合同庁舎1号館
電話番号 098-868-3421
沖縄労働局ホームページ(外部サイト)

最低賃金引き上げで影響を受ける中小企業への支援

沖縄県働き方改革推進支援センター

社会保険労務士等の専門家が、事業主のご相談に無料で応じます。
お問い合わせは、沖縄県働き方改革推進支援センター(外部サイト)(TEL:0120-420-780)まで。
リーフレット(外部サイト)

業務改善助成金

職場の業務効率化(改善)に要する費用の補助事業です。
お問い合わせは、沖縄労働局雇用環境・均等室(TEL:098-868-4403)まで。
リーフレット(外部サイト)

※令和4年度 沖縄県版支援策パッケージ※
沖縄県では、中小企業・小規模事業者に対する最低賃金引上げ等の環境整備のための支援策パッケージを作成しております。

お問い合わせ

経済観光部 商工農水課 産業政策グループ

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎6階

電話:098-951-3212

ファクス:098-951-3213