【健康増進法関連】特定給食施設等が行う届出等について

更新日:2021年6月18日

令和3年度「給食施設現況及び栄養定期報告書」の提出について

新型コロナ禍にかかわる休園、休校に伴う「給食施設現況及び栄養定期報告書」の提出について

通常、6月に提供した1か月分の報告をしていただいております。
緊急事態宣言などの状況下で休園、休校に伴い提供日数が少なくなってることが予想されますが、提出期限は変更せず6月に実際に提供した日数分でご報告ください。

※提供日数が5日未満の給食施設がありましたら、那覇市保健所健康増進課(098-853-7961)までご相談ください。
※給与栄養量や材料費が昨年と比べ変動している場合は、備考欄にその理由をご記入下さい。
※提出期限は事前に通知していた通り、令和3年7月31日(土曜)必着で郵送にてよろしくお願い致します。
 なお、第6号様式での提出になりますので、ご確認ください。(下記よりダウンロード可)

給食施設現況報告及び栄養定期報告書(第6号様式)の記入要領と記入例
施設名 ファイル

児童福祉施設(保育所・園、子ども園、給食センター等)
記入要領(ワード:42KB)


記入例(エクセル:33KB)

学校給食施設
記入要領(ワード:21KB)


記入例(エクセル:27KB)

病院、老人福祉施設、介護老人施設
記入要領(ワード:24KB)


記入例(エクセル:32KB)

自衛隊、寄宿舎、事業所など
記入要領(ワード:26KB)


記入例(エクセル:32KB)


※施設によって様式が異なりますのでご注意ください。
※お使いのパソコンの設定によってレイアウトが崩れる可能性があります。
印刷する前にご確認お願いします。

特定給食施設及び多数給食施設が行う届出

特定給食施設の設置者は、次の場合1ヶ月以内に所管の保健所に届出が必要です。(健康増進法第20条)
また、那覇市では、多数給食施設についても特定給食施設と同様の届出が必要です。

給食施設を開始(変更)する時

給食施設を開設し、給食の提供を開始したときには、1ヶ月以内に保健所長あて届出が必要です。

給食内容等を変更する時

給食内容等に変更が生じた時は、1ヶ月以内に保健所長あて届出が必要です。
変更届が必要なのはどんな時?例えば・・・

  • 給食施設の種類
  • 給食施設の住所
  • 給食施設の名称
  • 設置者又は管理者氏名
  • 給食施設の電話番号
  • 給食(調理)運営方式
  • 増改築に伴う給食施設の定員及び予定給食数
  • 管理栄養士及び栄養士の定員

※届出の提出が必要かわからない場合は、保健所までお問い合わせください。

給食を休止・廃止した時

給食を休止又は廃止した時は、1ヶ月以内に保健所長あて届出が必要です。
なお、休止の場合は、給食を再開するときには開始届が必要となります。

特定給食施設等が提出する書類について変更のお知らせ

2019年度(令和元年度)より様式を変更しました。
健康増進課よりお知らせ(PDF:68KB)
【主な変更点】
1.報告書の提出が年2回から1回の提出になります。

  • 児童福祉施設
  • 学校給食施設
  • 病院、老人保健施設、介護老人施設
  • 自衛隊、寄宿舎、事業所等

施設の特徴で様式を大きく4つに分けて作成しておりますので、該当する様式に記入をお願いします。また、認可外保育園につきましては、児童福祉施設の様式にご記入お願いします。
2.栄養士免許の添付が不要です。
監査の際に確認することがあるため、栄養士等の免許証(コピー)は各施設での保管をお願いします。
3.届出様式(開始・再開届、変更届、休止・廃止届)についても様式を変更しています。

お問い合わせ

健康部 健康増進課 健康づくりG

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7961

ファクス:098-853-7965