調査票による保護受給者の病状把握の実施について

更新日:2019年3月18日

平成30年9月より、保護受給者の病状把握の実施方法を変更させて頂きました。
・従来の方法

市のケースワーカーがご担当医に面会時間を頂き、直接ご説明を聞かせて頂く。

・平成30年9月以降

「生活保護の適正実施に係る調査票」を郵送させて頂き、ご記入ご提出頂く。

※ 急を要する場合などは、従来の方法でお願いします。

この変更につきましては次の文書により、各指定医療機関あて依頼させて頂きました。

生活保護の適正実施に係る調査へのご協力について(依頼)(PDF:588KB)

(平成30年8月15日付け那福事保第781号)

ご理解ご協力くださいますようお願いいたします。

調査票のご記入・ご提出方法について

次のアとイのいずれでも構いません。

ア 郵送された調査票(紙文書)に手書きご記入の上ご提出

イ 以下に掲載された「調査票(電子文書)」にご入力の上、郵送された紙文書とホッチキス留めしてご提出

調査票(電子文書)

<他の公費医療活用の可能性について>

自立支援医療(更生医療)(ワード:38KB)(平成30年11月12日更新)

自立支援医療(精神通院)(ワード:36KB)(平成30年10月15日更新)

特定医療費(指定難病)(ワード:39KB)(平成30年9月13日更新)

小児慢性特定疾病(ワード:37KB)(平成30年10月15日更新)

<療養の状況に係る調査>

頻回受診者の実態把握について(ワード:46KB)(平成30年9月28日更新)

長期入院患者の実態把握について(ワード:31KB)(平成30年9月28日更新)

お問い合わせ

福祉部 保護管理課 医療G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎2階

電話:098-861-5193

ファクス:098-862-4267