首里城火災に対する支援金

更新日:2020年11月6日

支援金のお礼


 

令和2年10月31日で受付終了

本市での支援金の受付は、令和2年10月31日をもちまして終了させていただき、お預かりした支援金は、年内に沖縄県へ送金する予定でございます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
この度は、ご支援いただきました皆様に心より御礼申し上げます。
・募金箱・口座振込等における募金総額(令和2年10月31日受付終了)  620,533,532円
・ふるさと納税(クラウドファンディング)における寄附金総額(令和2年3月31日受付終了) 53,199件 942,269,103円(国外からの寄附を含む)

※本市の募金箱設置および専用口座への振込が終了となります。

税制上の取り扱いについて

上記記載の口座に振り込まれた支援金は、次のとおり取り扱われます。
(1)個人の方
当該支援金は、所得税法上の「特定寄附金」に該当し、寄附金控除の対象となります。また、地方公共団体に対する寄付金として、「ふるさと納税」に該当し、個人住民税の寄付金税額控除の対象となります。

※当該口座振込により寄附をされた支援金については、ワンストップ特例の適用はございません。控除を受けるためには、個人住民税申告書の提出(所得税の確定申告書の提出を含む)が必要となります。
 
(2)法人の方
 当該支援金は、法人税法上の「国等に対する寄附金」に該当し、その全額が損金の額に算入することができます。 

(3)関係法令
 所得税法第78条第2項第1号、地方税法第37条の2第1項第1号及び第314条の7第1項第1号、法人税法第37条第3項第1号

申告の際に必要な書類に関すること

申告手続きの際は、ゆうちょ銀行の振込用紙の半券や金融機関の振込時の利用明細書に、支援金専用口座への振込みであることが確認できる書類(当該HPの専用口座掲載部分の写し等)を添付することで、申告のための受領書(証明書)にかえることができます。

 

※受領証として代用できる利用明細書は、その明細書に(1)寄付者、(2)寄付した日、(3)寄付金額、(4)寄付先の口座番号(支援金専用口座番号)が明らかにされているものに限られます。

なお、受領書の代用となる書類がない場合や、半券等を紛失された場合等で、当市が発行する受領書の交付を希望される場合は、以下の手続方法により申請を行ってください。

 

【受領証の申請手続】
(1)受領書発行依頼書(Word(ワード:20KB)
(2)84円切手を貼付の上、返送先(住所および氏名)を記載した返信用封筒
(1)(2)を同封のうえ、下記の送付先までご郵送ください。

(送付先)
〒900-8585
沖縄県那覇市泉崎1‐1‐1  那覇市 総務部 総務課 

募金箱・口座振込のお問い合わせ先

総務部 総務課
電話:098-862-9911

ふるさと納税(クラウドファンディング)による寄附金募集について ※受付終了

沖縄のシンボル「首里城」再建支援プロジェクト

受付開始

令和元年11月1日(金曜)から令和2年3月31日(火曜)まで

ふるさと納税のお問い合わせ先

企画財務部 企画調整課
電話:098-862-9937