避難所等における新型コロナウイルス感染症への対応について

更新日:2020年5月19日

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に当たり、災害等により避難所を開設運営する場合においては、避難所での「三つの密(密閉・密集・密接)」の回避や衛生対策を徹底するなど、感染症対策に万全を期すことが重要であります。
 本市では、避難所における衛生対策物資の充実を図り、状況に応じ避難所を拡充するとともに、密集・密接を避けるためのスペースの確保、換気や衛生対策の徹底など取り組みを推進し、市民等の皆様の安全・安心の確保に努めてまいります。
 市民等の皆様におかれましても、災害時における新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた対策として下記の事項を確認し、平時からの事前準備及び災害時の対応等について今一度考えていただきますようお願いいたします。

1 平時からの取り組み

1 非常時持ち出し品の確認

非常時持ち出し品には以下の物品も加えていただき、避難所を利用する際は、自分に必要な物品はできる限り自分で用意し持参するようお願いいたします。
 (1)マスク、タオル、ハンカチ等
 (2)体温計
 (3)消毒液、アルコール除菌剤、ウェットティッシュ
 (4)最低3日分の食料や飲料水、ビニール袋、ティッシュ等

マスクタオル体温計非常時持出品

2 在宅避難や親戚・友人の家等への避難の検討

 お住まいの地域や自宅の災害リスクととるべき行動について、「避難行動判定フロー(風水害時)」や防災マップなどを活用して確認し、自宅で安全確保ができる場合は「在宅避難」を検討するようお願いいたします。
 また、自宅で安全確保ができず避難所に行く必要がある場合においても、安全な地域にいる親戚や友人の家などへ避難することも事前に検討するようお願いいたします。

防災マップ確認

【参考】避難行動判定フロー(内閣府)(PDF:1,277KB)
【参考】那覇市防災マップ

3 迅速に避難する(避難を躊躇しない)

 新型コロナウイルス感染症を恐れて避難しないということがないよう、自らの災害リスクを改めて確認し、気象情報や市が発令する避難情報等に注意して迅速に避難することができる避難場所や避難経路を再確認するようお願いいたします。

避難準備

 

2 避難所での留意事項

1 手洗い、咳エチケット等の基本的な対策の徹底

 避難所においては、こまめに手洗いをする(断水時には消毒液等による手指消毒をする)とともに、咳エチケット等の基本的な感染症対策を徹底するようお願いいたします。
手洗い消毒咳
【参考】手洗いのご協力について(PDF:784KB)
【参考】咳エチケットのご協力について(PDF:810KB)
 

2 衛生環境の確保

 避難所の物品等は、目に見える汚れがあるときは家庭用洗剤などを用いて定期的に清掃を行うなど、衛生環境をできる限り整えられるよう協力をお願いいたします(人が多く手に触れるドアノブや手すり、トイレなどの共有部分は定期的に清掃を行う)。
手すり消毒  清掃  トイレ清掃
 

3 十分な換気、スペースの確保

 避難所内は十分な換気に努めるとともに、避難者同士の距離を2メートルほど確保できるよう十分なスペースの確保に留意してください(向かい合わせではなく背を向けて座るようにするなど工夫する)。

換気

 

4 健康状態の確認

 発熱、咳、倦怠感、息苦しさ等の症状がある方や、体調に不安がある方は、速やかに避難所運営スタッフに申し出てください。また、定期的に体温を計測するなど、自らの体調を継続的にチェックするとともに、体調の変化を感じた場合は避難所運営スタッフに申し出てください。

検温        相談


お問い合わせ

総務部 防災危機管理課 危機管理G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎5階

電話:098-861-1102

ファクス:098-862-0614