那覇市自殺対策計画の策定について

更新日:2020年10月14日

計画策定にあたって

1  計画策定の背景

 本市では、自殺予防対策として平成25年度より、関係機関や団体、庁内関係課を構成員とした「那覇市自殺予防対策関係機関連絡会議」を設置・開催し、自殺対策の取り組みを進めてきました。
 この度、平成28年に改正された自殺対策基本法において、すべての市町村に「地域自殺対策計画」の策定が義務付けられたことから、本市のこれまでの取り組みをさらに推進するために、「那覇市自殺対策計画」を策定しました。

2  計画の基本方針

 本市では、平成29年7月に閣議決定された自殺総合対策大綱を踏まえて、以下の5つの基本方針に基づき、自殺対策を推進します。

(1) 生きることの包括的な支援として推進
(2) 関連施策との有機的な連携による総合的な対策の展開
(3) 対応の段階に応じたレベルごとの対策の効果的な連動
(4) 実践と啓発を両輪として推進
(5) 関係者の役割の明確化と関係者による連携・協働の推進

3  計画の期間

 本計画の期間は、令和元年度(2019年度)から令和9年度(2027年度)までの9年間とし、自殺対策基本法、自殺総合対策大綱、地域の実情等を踏まえる方向で、5年に一度を目安として内容の見直しを行います。

     見直しの時期  :  令和元年度 策定  →  令和5年度 見直し

お問い合わせ

健康部 地域保健課 精神保健G

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7962

ファクス:098-853-7969