検査(ウイルス性肝炎)

更新日:2022年5月19日

B型肝炎、C型肝炎ウイルス検査

国内の肝炎ウイルス感染者は300-400万人いると言われており、ウイルスに感染すると肝硬変や肝がんへ移行する可能性があることが分かってきました。肝臓はウイルスに感染しても自覚症状が少なく気づきにくいため、注意が必要です。

B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスの無料検査について

 肝硬変や肝がんへ進行するおそれのある、B型・C型肝炎ウイルスへの感染を早期に発見し、治療をするために、那覇市保健所では肝炎ウイルス検査を無料で実施しています。

無料検査の対象者は?

 無料検査の対象は、那覇市に居住している方で、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方です。
 次のようなことに心当たりのある方は検査を受けることをお勧めします。
(1) 1994年(平成6年)以前に、非加熱凝固製剤やフィブリノゲン製剤を使用された可能性がある
(2) 1992年(平成4年)以前に輸血を受けたことがある
(3) 長期に血液透析を受けている
(4) 大きな手術を受けたことがある
(5) 臓器移植を受けたことがある
(6) 過去に健康診断等で肝機能検査の異常を指摘されたことがある
(7) 肝炎ウイルスの感染について医師から指摘されたことがあるか、その他肝炎ウイルスに感染した可能性がある(針を共有するようなボディーピアスや入れ墨をした等)

検査実施日時

検査日時・予約方法 はこちら↓

結果説明 B型肝炎(採血から約90分後)、C型肝炎(採血から2週間後)に対面での結果説明
検査費用 那覇市民に限り、1回目のみ無料

検査の流れ

HIV検査と同じですが、那覇市に居住していることを示すもの(運転免許証、国民健康保険証、郵便物等)をご持参ください。

お問い合わせ

健康部 保健総務課 感染症グループ

沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7972