新型コロナウイルス感染症の影響による市営住宅の家賃減免及びお支払い方法の相談について

更新日:2020年8月28日

新型コロナウイルス感染症の影響による解雇や離職等により収入が著しく減少したため,市営住宅家賃のお支払いについてお困りの方に対して,家賃減免やお支払方法の相談等を受け付けいたします。なお、新型コロナウイルス感染症の影響とは別に、退職等で収入が著しく減少した方についても随時ご相談を受け付けています。この場合も同様に市営住宅課へお問い合わせください。
1.対象となる方の例
(1)新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、お勤めや自営の会社等が経営環境の悪化により事業活動が縮小し休業等を行った結果、収入が減少された方。(解雇、休職、倒産、休業、営業停止、売上の減少等)
(2)新型コロナウイルス感染拡大防止策による、小学校等の臨時休校等に伴う家族の方の休暇取得により、収入が減少された方。
2.減免期間
減免の承認をした日の属する月の翌月から一定期間
3.減免申請の方法
新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から,窓口への来所による受付のほか,郵送による申請を受け付けいたします。なお、郵送申請の場合は、消印の日付によって受け付けいたします。
(郵送申請は当面、令和2年9月30日まで(当日消印有効))
※状況により郵送申請受付期間を延長する場合は当ホームページでお知らせします。
※郵送による申請を希望される方は,必ず下記までお問い合わせください。
※収入が減少したことを確認できるもの(退職証明書、給与明細等)のほか、所定の書類を添えて申請する必要があります。
減免申請書はこちら(PDF:79KB)
※収入や世帯状況等により減免の対象にならない場合もあります
4その他
家賃のお支払いが困難な方について,分割納付などのお支払方法の相談に応じます。

お問い合わせ

まちなみ共創部 市営住宅課 管理G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎8階

電話:098-951-3262

ファクス:098-951-3243