新型コロナウイルスワクチン接種について(トップページ)

更新日:2023年1月31日

ワクチン接種について

その他

お知らせ

早めの接種検討お願いします。

※集団接種は令和5年1月31日(火曜)をもって終了しました。
※各医療機関で行う個別接種は、令和5年3月まで実施しています。
 詳しい日程等については、各医療機関へお問い合わせください。
※沖縄県広域ワクチン接種センター(スケジュール(PDF:646KB))においても接種を実施しています。

那覇市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターの開設日の変更について

集団接種会場が1月末で終了したことに伴い、ワクチン接種コールセンターについて、令和5年2月1日から以下のとおり開設日を変更いたします。
時間については、これまでどおり、午前9時から午後5時までとなります。
・変更前(令和5年1月31日まで)  祝日を除く月曜から土曜
・変更後(令和5年2月1日から)   月曜から金曜(祝日、土曜、日曜休み)

秋から冬にかけての接種【令和4年秋開始接種】についてのお知らせ

これまで2年間、年末年始に新型コロナは流行しています。2022年の年末までに、重症化リスクの高い高齢者はもとより、若い方にもオミクロン株対応2価ワクチン(新型コロナの従来株とオミクロン株に対応したワクチン)による接種を完了するようおすすめしています。

令和4年秋開始接種に関するお知らせの画像

いずれかのワクチンで1回追加接種しましょう(PDF:798KB)

新型コロナウイルスワクチンの有効期限延長について(有効期限切れ新型コロナウイルスワクチン(小児用)のご接種について関連)

詳しくはこちらをご確認ください。

モデルナ社オミクロン対応ワクチンの対象年齢拡大について

モデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチンの対象年齢について、令和4年12月14日からこれまでの18歳以上から12歳以上に拡大されました。

接種間隔の短縮について

予防接種実施規則の改正に伴い、令和4年10月21日から以下のワクチンについて、接種間隔が5か月以上から「3か月以上」に短縮されました。
・ファイザー社(オミクロン株対応ワクチン)
・モデルナ社(オミクロン株対応ワクチン)
・ファイザー社(従来型ワクチン)
・モデルナ社(従来型ワクチン)
※ファイザー社の小児用(5歳から11歳)ワクチンについては、接種期間に変更はありません。

ワクチン接種に関する画像

オミクロン株対応のワクチン接種について(PDF:573KB)

ワクチン接種について(動画)

新しいワクチンに関する質問を行っている動画を紹介する画像

政府インターネットテレビ:「新しいコロナワクチンのこと聞いてみた」(外部サイト)
配信中の動画等【首相官邸ホームページ】(外部サイト)

ワクチンの有効期限について(令和5年1月25日付)

ワクチンロット番号のシールは延長前の期限が印字されている場合がありますが、ワクチンの期限は延長されております。

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)【1価:起源株】

令和5年1月25日に、有効期限が「15か月」から「18か月」にさらに延長されました。【New】

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)【2価:起源株/オミクロン株】

令和4年12月15日に、有効期限が「12か月」から 「18か月」に延長されました。

ファイザー社ワクチン(5歳から11歳用)

令和4年12月15日に、有効期限が「12か月」から 「18か月」にさらに延長されました。

ファイザー社ワクチン(6か月から4歳用)

令和4年12月15日に、有効期限が「12か月」から 「18か月」に延長されました。

モデルナ社ワクチンについて

令和3年11月12日に、有効期限が「7か月」から「9か月」に延長されました。

新型コロナワクチンの有効期限の取扱いについて【厚生労働省】(外部サイト)(外部サイト)

主な副反応は、頭痛、関節や筋肉の痛み、注射した部分の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーの症状があります。
なお、本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまで明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、那覇市コールセンターまたは接種医療機関にご相談ください。
新型コロナワクチンの副反応疑い報告について(厚生労働省)(外部サイト)
【厚生労働省Q&A】ワクチンを接種すると心筋炎や心膜炎になる人がいるというのは本当ですか。(外部サイト)
10代・20代の男性と保護者へのお知らせ~新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について(PDF:613KB)

新型コロナウイルスワクチンは原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしています。ただし、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期間滞在している場合(単身赴任者、遠隔地へ下宿中の学生、里帰り出産による帰省中の妊産婦など)は、接種を行う医療機関等が所在する市町村へ事前に届け出たうえで、住所地外で接種を受けることができます。
詳しくはこちら

那覇市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

※電話番号 098-917-5672
受付時間:午前9時から午後5時まで  月曜から金曜(祝日、土曜、日曜休み)
受付内容:接種方法や接種会場など、那覇市のワクチン接種に関するお問い合わせにお答えします。

沖縄県新型コロナウイルスワクチン専門相談コールセンター

電話番号:098-894-4856
受付時間:午前9時から午後5時まで(祝日を含む月曜から日曜)
受付内容:医学的知見を必要とする専門的なお問い合わせ(ワクチンの副作用など)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761-770
受付時間:午前9時から午後9時まで(祝日を含む月曜から日曜)
受付内容:新型コロナワクチン施策の在り方に関するお問い合わせ

ファイザー新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル

電話番号:0120-146-744
受付時間:午前9時から午後8時まで(祝日を除く月曜から土曜)
受付内容:ワクチンに係る個別具体的なお問い合わせ

モデルナ製ワクチンCOVID-19ワクチンモデルナ専用ダイヤル

電話番号:0120-793-056
受付時間:午前9時から午後8時まで(土日、祝日、休業日を除く)
受付内容:ワクチンに係る個別具体的なお問い合わせ

関連資料

関連リンク

新型コロナワクチンについて(首相官邸)(外部サイト)
新型コロナワクチンについて(厚生労働省)(外部サイト)

お問い合わせ

健康部 健康増進課 新型コロナウイルスワクチン接種推進室

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-917-5672(コールセンター)※この電話番号では予約受付できません

ファクス:098-853-7965