新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2021年7月30日

新型コロナウイルスワクチン接種について

那覇市では、新型コロナウイルス感染症のワクチンを市民の皆さまに円滑に接種していただけるよう、準備を進めています。
ワクチンについての詳細は、厚生労働省及び首相官邸のホームページをご覧ください。(このページの下部にリンクがあります。)

お知らせ

新型コロナワクチン接種状況

新型コロナワクチン接種状況

電話のかけ間違いにご注意ください

間違い電話が増えています。コールセンターや予約センターにお電話の際は、いま一度電話番号のご確認をお願いします。

那覇市集団接種予約センターバナーの画像


那覇市ワクチン接種コールセンターの電話番号が変更になりました

コロナワクチン接種コールセンターの画像


新型コロナウイルスワクチン接種に伴う高齢者の移動支援事業が始まりました

接種会場までタクシーを利用する方

広報なは市民の友8月号のワクチンのお知らせ

個別の医療機関は最新号(8月号の個別接種会場一覧)でご確認ください。

広報なは市民の友8月号(4-5面:コロナワクチン)(PDF:898KB)

広報なは市民の友7月号(4面:コロナワクチン)(PDF:710KB)

広報なは市民の友5月特別号(PDF:1,637KB)※一部修正があります。

接種情報

集団接種予約スケジュール
No接種期間予約開始備考
第6回

7月26日(月曜)から
8月8日(日曜)

7月20日(火曜)

受付中です

第7回

8月9日(月曜)から
8月22日(日曜)

8月3日(火曜)

準備中

第8回

8月23日(月曜)から
9月5日(日曜)

8月17日(火曜)準備中
第9回

9月6日(月曜)から
9月19日(日曜)

8月31日(火曜)準備中
第10回以降

決定次第お知らせします。

※6月以降の予約開始日が、月曜日から火曜日に変更になりました。

「接種の予約はこちら」

↑クリックすると「新型コロナワクチン接種の予約について」のページに遷移します。

目次

1.対象者に接種券が届きます。
2.接種場所・日時を検討し、予約します。
3.接種当日までに予診票を記入してください。
4.1回目の接種(会場で2回目の予約をします。)
5.3週間後に2回目の接種(1回目と同じ種類のワクチンを接種します。)

ワクチンを接種するには接種券が必要です。接種券は一斉発送するのではなく、接種順位やワクチン供給量に応じて順次発送します。

接種券郵送スケジュール

対象年齢(R4.3.31時点の年齢)

発送時期
65歳以上6月2日までに発送済み

基礎疾患がある方、エッセンシャルワーカーの方

7月中旬から7月下旬
50歳から64歳7月中旬から7月下旬
40歳から49歳7月下旬から8月上旬
30歳から39歳
16歳から29歳
12歳から15歳

8月上旬

※各年代別等の予約開始時期については、後日お知らせします。

接種券と一緒に届くもの

接種券(イメージ)予診票(イメージ)
1.接種券(PDF:696KB)
2.新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ(PDF:1,337KB)
3.ファイザー社の新型コロナワクチンについての説明書(PDF:803KB)
4.ファイザー社の新型コロナワクチンについての説明書(16歳未満)(PDF:884KB)
5.武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについての説明書(PDF:838KB)
6.予診票(1回目:黄色、2回目:緑)(PDF:355KB)
・接種券・予診票は接種当日に必要です。無くさないよう大切に保管してください。
・予診票は接種当日までに記載してください。

接種順位は以下のように予定しています。

接種順位接種対象者
1

令和3年度中に65歳以上に達する高齢者の方
(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

2

1.高齢者施設等の従事者
2.基礎疾患を有する方
3.60~64歳の方
ワクチンの供給量等を踏まえ、順次接種を行います。

3

上記以外の方(16~59歳の方)
ワクチンの供給量・時期等によっては、年齢により接種時期を細分化する可能性があります。

基礎疾患を有する方
・慢性の呼吸器の病気
・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
・慢性の腎臓病
・慢性の肝臓病(肝硬変等)
・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
・染色体異常
・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
・睡眠時無呼吸症候群
・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
・基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

市が会場を設置して行う集団接種と、かかりつけ医などで接種する個別接種があります。

集団接種会場は以下の12会場です。
※市役所や集団接種会場へお電話いただいたり、お越しいただいても、予約できませんので、ご注意ください。

集団接種会場住所
1石嶺公民館(外部サイト)那覇市首里石嶺町2-70-9
2首里公民館(外部サイト)那覇市首里当蔵町2-8-2
3繁多川公民館(外部サイト)那覇市繁多川4-1-38
4牧志駅前ほしぞら公民館(外部サイト)那覇市安里2-1-1
5若狭公民館(外部サイト)那覇市若狭2-12-1
6小禄南公民館(外部サイト)那覇市高良2-7-1
7なは市民協働プラザ(外部サイト)那覇市銘苅2-3-1
8那覇市津波避難ビル(外部サイト)那覇市松山2-22-1
9人材育成支援センター
まーいまーいNaha
(外部サイト)
那覇市上間549-1
10職員厚生会ホール(外部サイト)那覇市おもろまち1-1-2
11ともかぜ振興会館(外部サイト)那覇市金城3-5-3
 
12

那覇市医師会 生活習慣病検診センター(外部サイト)

那覇市東町26-1

接種者用駐車場

駐車場があります。(無料)

  • なは市民協働プラザ
  • ともかぜ振興会館

駐車場があります。(1時間無料)

  • 牧志駅前ほしぞら公民館
  • 職員厚生会ホール

駐車スペースに限りがあります。公共交通機関のご利用をお願いいたします。

  • 石嶺公民館
  • 首里公民館
  • 小禄南公民館

駐車スペースがありません。公共交通機関のご利用をお願いいたします。

  • 繁多川公民館
  • 若狭公民館
  • 那覇市津波避難ビル
  • 人材育成支援センターまーいまーいNaha

個別接種会場

市民の友8月号に個別接種一覧を掲載しています。
広報なは市民の友8月号(5面:個別接種一覧)(PDF:798KB)
接種会場についてはコロナワクチンナビ(外部サイト)でもご確認できます。

ファイザー社製

接種回数:2回
接種間隔:3週間
対象年齢:12歳以上
ファイザー社の新型コロナワクチンについての説明書(PDF:803KB)
ファイザー社の新型コロナワクチンについての説明書(16歳未満)(PDF:884KB)

使用している会場

・那覇市集団接種会場(市内12会場。那覇市医師会検診センター含む。)
・那覇市個別接種会場

武田/モデルナ社製

接種回数:2回
接種間隔:4週間
対象年齢:18歳以上
武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについての説明書(PDF:838KB)

使用している会場

・沖縄県広域ワクチン接種センター(沖縄コンベンションセンター、沖縄県立武道館)

接種を受けるには、予約が必要です。接種券が届きましたら、接種場所・日時をご検討し予約してください。
電話予約とインターネット予約が可能です。
各医療機関への予約やお問い合わせは接種券が届いてからお願いします。(予約の際には接種券に記載されている接種券番号が必要になります。)
予約に関する情報はこちらのページ

接種にかかる費用は無料です。
ワクチン接種に便乗した詐欺行為が発生しています。行政機関がワクチン接種に関して現金を要求することはありません。

1回目の接種後、規定の間隔をあけ、2回目の接種を受ける必要があります。
(例)ファイザー社製の場合(間隔:3週間)
1回目:6月4日(金曜)
2回目:6月25日(金曜)
※武田/モデルナ社製の場合は間隔が4週間になります。
2回目の接種は1回目と同じ会場同じ種類のワクチンを接種します。

ワクチンを受けるにはご本人の同意が必要です。
ワクチン接種は強制ではありません。予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方を理解した上で、ご本人の同意がある場合に限り、接種が可能です。周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをしたりすることのないようお願いします。

ワクチンは発症を予防するもので、感染予防ではありません。
ワクチン接種後も基本的な感染予防対策(マスク着用や3密回避、手洗いや咳エチケット等)が必要です。

主な副反応は、頭痛、関節や筋肉の痛み、注射した部分の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーの症状があります。
なお、本ワクチン(ファイザー社製)は、新しい種類のワクチンのため、これまで明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、那覇市コールセンターまたは接種医にご相談ください。
新型コロナワクチンの副反応疑い報告について(厚生労働省)(外部サイト)

以下に当てはまる方はかかりつけ医にご相談ください。

受けることができない方
1明らかに発熱している方(37.5℃以上)
2重い急性疾患にかかっている方

3

本ワクチンの成分に対し重度の過敏症の既往歴のある方
4上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方
注意が必要な方
1抗凝固療法を受けている方、血小板減少症または凝固障害のある方
2過去に免疫不全の診断を受けた方、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方
3心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方
4過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた方
5過去にけいれんを起こしたことがある方
6ワクチンの成分に対してアレルギーが起こるおそれがある方
7腎機能障害のある方、肝機能障害のある方
8妊婦または妊娠している可能性がある方、授乳中の方

・入院・入所中の医療機関や施設でのワクチン接種→医療機関や施設にご相談ください。
・基礎疾患で治療中の医療機関でのワクチン接種→医療機関に相談ください。
・住民登録地外でのワクチン接種→実際にお住まいの地域でワクチン接種を受けられる場合があります。
コロナワクチンナビ(外部サイト)でご確認いただくか、実際にお住まいの市町村の相談窓口にお問い合わせください。

那覇市では、タクシーを利用して接種会場まで行かれた場合に、タクシー利用料金の一部を支援する、タクシークーポン(500円)を配付いたします。
配付対象:65歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)で接種会場までタクシーを利用した方
配付方法:ワクチン接種会場の受付にて配付
配付時にタクシーの領収書をご提出いただきますので、タクシーを降りる際は、領収書を忘れずに受け取るようお願いします。
詳しくはこちら

那覇市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話番号:098-917-0707(この電話番号では予約受付できません)
受付時間:午前9時から午後5時まで(祝日を除く月曜から日曜)
受付内容:接種方法や接種会場など、那覇市のワクチン接種に関するお問い合わせにお答えします。

沖縄県新型コロナウイルスワクチン専門相談コールセンター

電話番号:098-894-4856
受付時間:午前9時から午後5時まで(祝日を含む月曜から日曜)
受付内容:医学的知見を必要とする専門的なお問い合わせ(ワクチンの副作用など)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761-770
受付時間:午前9時から午後9時まで(祝日を含む月曜から日曜)
受付内容:新型コロナワクチン施策の在り方に関するお問い合わせ

ファイザー新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル

電話番号:0120-146-744
受付時間:午前9時から午後8時まで(祝日を除く月曜から土曜)
受付内容:ワクチンに係る個別具体的なお問い合わせ

関連資料

新型コロナワクチン接種のお知らせ(65歳以上の方へ)(PDF:1,888KB)

関連リンク

新型コロナワクチンについて(首相官邸)(外部サイト)
新型コロナワクチンについて(厚生労働省)(外部サイト)

お問い合わせ

健康部 健康増進課 新型コロナウイルスワクチン接種推進室

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-917-0707(コールセンター)※この電話番号では予約受付できません

ファクス:098-853-7965