沖縄特別措置対象者に係る居住確認証明

更新日:2019年5月1日

沖縄特別措置対象者に係る居住確認申請

手続のご案内

概要説明沖縄特別措置対象者に係る居住確認申立書とは、昭和36年4月1日から昭和45年3月31日の間に沖縄に住んでいた方で、その該当期間を住民票、戸籍附票で証明することができない方に必要な書類です。
手続き方法1.居住していた住所とその期間を記入し、それを証明する親族以外で、沖縄県内に在住する2名の方の署名押印(申出者との関係も記入)が必要です。
2.申出者の氏名(押印も必要)現住所の記入も必要です。
受付窓口那覇市役所 ハイサイ市民課 国民年金グループ 1階11番窓口
月曜~金曜 8時30分~17時15分(昼食時間も窓口実施)
※祝日、慰霊の日(6月23日)、年末年始(12月29日~1月3日)除く
問い合わせ所属名ハイサイ市民課 国民年金グループ
電話番号098-861-6901
FAX番号098-862-4564
メールアドレス 
法令名沖縄の復帰に伴う厚生省関係の特例に関する省令第37条
備考 

申請はこちらから

沖縄特別措置対象者に係る居住確認申立書(PDF:46KB)
記入例(PDF:60KB)

お問い合わせ

市民文化部 ハイサイ市民課 国民年金G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎1階

電話:098-861-6901

ファクス:098-862-4564