子どもの「きつい」「つらい」の相談先について

更新日:2019年3月18日

◆◆◆9月10日~9月16日は「自殺予防週間」です◆◆◆

子どもの「きつい」「つらい」の相談先について

★チャイルドライン~18歳までのこどもがかける電話~
「こんな小さなことで相談してしまっていいのかな」なんて思わなくて大丈夫。
ちょっとしたことでも、おしゃべりしたいだけでもいいので、気軽にかけてみてください。(チャイルドラインホームページより引用)
 
電話で話したい 0120-99-7777(無料)
毎日 午後4時から午後9時
(8月22日から9月日4日までの間、午後2時から午後11時までかけられます)
ネットでつながるチャイルドラインホームページ(外部サイト)
 
★24時間子供SOSダイヤル
いじめで困ったり、自分や友人の安全に不安があったりしたら、一人で悩まず、いつでもすぐ電話で相談してください。(文部科学省ホームページより引用)
 
電話 0120-0-78310(無料)
毎日24時間受付
詳細は文部科学省ホームページをご覧ください。
文部科学省(外部サイト)
 
★子どもの人権110番
学校で「いじめ」を受けて学校に行きたくない、親から虐待されている、でも先生や親には言えない・・・、誰に相談していいか分からない・・・。もしもそんな苦しみを抱えていたら、一人で悩まずに、私たちにお電話ください。(法務省ホームページより引用)
 
電話 0120-007-110(無料)
月曜日から金曜日(祝日を除く)
午前8時半から午後5時15分
詳細は、法務省ホームページをご覧ください。
法務省(外部サイト)
 
★子ども若者みらい相談プラザsorae(ソラエ)
対象は沖縄県在住で、さまざまな悩みをお持ちの子ども・若者(おおむね39歳以下)とその家族の方々。学校のこと、仕事のこと、生活のことなどについて不安やお悩みのある方、またはそのご家族の方ならどなたでもご利用いただけます。不登校、ニート、ひきこもりなどのご相談もお気軽にお問い合わせください。(沖縄県子ども・若者総合相談センター)(soraeホームページより引用)
 
電話 098-943-5335
毎週火曜から土曜(休所日は月曜・日曜・祝日・年末年始)
soraeのホームページ(外部サイト)
 

こころの健康情報もあります

★こころもメンテしよう~若者を支えるメンタルヘルスサイト~
 体がだるい、眠れない、イライラする・・・・・、こころの健康が気になるときに。
詳細は厚生労働省サイトをご覧ください
こころもメンテしよう厚生労働省サイト(外部サイト)
 
≪子どもたちのSOSサインと対応≫
 子どもたちは、悩みやストレスが大きくなって、こころがダウンしそうなとき、様々なサインが現れます。特に、下の4つの面に出てくることが多いでしょう。
(1)睡眠:寝付けない。夜更かし、睡眠のリズムが崩れている、眠れないという。
(2)食欲:食欲がない。食べる量が減った。逆に食べすぎる。急な体重の増減。
(3)体調:身体がだるそう、疲れている、元気がない、顔色が悪い、腹痛の訴え
(4)行動:学校に行きたがらない、友だちと遊ばない、無口になる、挨拶しない。
 
⇒「今まではこんなことがなかった。」「どうも普段の様子と違う」など、いつもと違うことの気づきが大切です。こどもから話を聞いてみましょう。つらい症状が続いている場合には、専門家に相談することをお勧めします。(資料:厚生労働省子どものメンタルヘルス抜粋)
 
「こころの健康づくりについて」のページもご覧ください。
 

お問い合わせ

健康部 地域保健課 精神保健G

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7962

ファクス:098-853-7969