なはベジ協力店・食の健康づくり応援団

更新日:2021年6月16日

なはベジ協力店・食の健康づくり応援団

なはベジ協力店とは?

 那覇市は人口に対して飲食店・惣菜販売店などの店舗数が多いことから、家の中でも外でも野菜をたくさん摂れる食環境づくりを目指し「野菜をプラス100g!」を推奨しています。
 そこで那覇市では、野菜を提供している店舗を「なはベジ協力店」として登録しています。

登録条件

那覇市内に店舗がある(必須条件)+ (1) or (2)  に該当する店舗
(1) 野菜が100g以上使われている(きのこ・海藻類含む)
(2) 野菜を販売しているお店

「なはベジ協力店」申し込み

食の健康づくり応援団とは?

 飲食店数の多い那覇市では、市民が外食や中食を利用する機会が多く、日々の生活においては欠かせない事態となっています。
 そこで那覇市では、健康づくりに取り組む飲食店を「食の健康づくり応援団」として募集しております。

登録条件

下記の(1)~(5)を登録条件とし、(1)~(3)を必須条件とします。
(1) 那覇市内の飲食店(食堂、レストラン、弁当屋等)
(2) 食品衛生責任者の設置
(3) 施設内完全禁煙の実施(健康増進法第25条)
(4) 1食当たり野菜を120g以上使用したメニューの提供
(5) 栄養成分表示(kcal等)の実施
   →栄養価計算が困難な場合は、市栄養士がサポートします(無料)

「健康づくり応援団」申し込み

お問い合わせ

健康部 健康増進課 健康づくりG

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7961

ファクス:098-853-7965