歩行者利便増進道路制度について

更新日:2021年3月12日

新しい道路指定制度

●「道路空間を街の活性化に活用したい」「歩道にカフェやベンチを置いてゆっくり滞在できる空間にしたい」など、道路への新しいニーズが高まっています。
●このような道路空間の構築を行いやすいよう、5 月20 日に成立した改正道路法において、新たに「歩行者利便増進道路(通称:ほこみち)」制度が創設されました。

制度の特徴

●歩行者利便増進道路(ほこみち)に指定すると、次のようなメリットがあります。
〔構造基準に関すること〕
 ・歩道の中に、“歩行者の利便増進を図る空間”を定めることができます。
 (空間活用に関する関係者との調整が円滑に進むことが期待されます。)
〔空間活用に関すること〕
 ・特例区域を定めることで、道路空間を活用する際に必要となる道路占用許可が柔軟に認められます。
 ・道路空間を活用する者(=占用者)を公募により選定することが可能になります。
  この場合には、最長20年の占用が可能となります(通常は5年)。

参考

お問い合わせ

都市みらい部 道路管理課 占用G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎7階

電話:098-951-3237

ファクス:098-951-3238