サンゴに優しい日焼け止め

更新日:2023年11月22日

環境に優しい製品の使用を推奨

世界の日焼け止め規制について

日焼け止めのクリームやローションなどに、サンゴに影響を与える化学物質が含まれているという研究結果があります。このような研究結果を受けて、海外ではサンゴに影響を与える日焼け止めのビーチへの持ち込みや使用が制限されています。

例えば、パラオでは、2020年1月からサンゴに影響があるとされた化学物質を含んだ日焼け止めの使用、販売が禁止されました。また、ハワイでは、2021年1月から、このようなサンゴに影響を与える日焼け止めの販売、流通が禁止されています。また、カリブ海のボネール島でも同様の規制が行われています。

どのような日焼け止めを選ぶべきか

では、どのような日焼け止めを選んだらよいのでしょうか。

それは、サンゴへの影響が少ない日焼け止めを使用することで、サンゴへの影響を必要最小限にすることができます。そのため、沖縄の綺麗なサンゴ礁を守るために、できるかぎりサンゴに優しい製品の使用を推奨いたします。

お問い合わせ

環境部 環境保全課 水質保全グループ

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎7階

電話:098-951-3229

ファクス:098-951-3230