地域の防災力を高めて逃げ遅れゼロへ

更新日:2021年8月12日

地域の「力」で高齢者や障がいのある方を災害から守りましょう

 地震や風水害などの災害が起こった場合、高齢者や障がいのある方など、災害時にひとりで避難することが難しい「避難行動要支援者」は、避難するときに何らかの手助けが必要です。
 そのような方が災害から身を守るためには、避難行動要支援者自身が日ごろから災害に備えること(自助)はもちろんですが、地域で「避難の移動支援」や「安否確認」などの避難支援を行うこと(共助)も重要です。
 避難行動要支援者が地域のどこにいるのか、災害時の困りごとやどんなサポートが必要かなど、日頃から地域で話し合いの機会を持ち、災害に備えて出来ることからはじめてみませんか。

地域における避難行動要支援者の避難支援体制づくり~地域で行う避難支援~(PDF:2,004KB) 

____________________________________________________________________________________

お問い合わせ

福祉部 福祉政策課 地域福祉G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎2階

電話:098-862-9002

ファクス:098-862-0383