【なはし創業・就職サポートセンター】創業支援のお知らせ

更新日:2023年2月1日

なはし創業・就職サポートセンター

なはし創業・就職サポートセンターの画像
創業・就職に関する相談や、アドバイス、情報提供、創業・就職セミナーの実施

こちらは創業支援に関するご案内のページです。
就職支援に関する相談・セミナー等のご案内はこちら

創業・起業相談のご案内

なはし創業支援相談窓口となはし就職なんでも相談センターは、「なはし創業・就職サポートセンター」としてリニューアルし、那覇市銘苅
にある、なは市民協働プラザBコア地下1階で業務を行っています。
以前よりもフロアスペースが広くなり、ゆったりと創業相談が受けられます。
インターネット端末を創業・起業情報の収集等に利用でき、関連書籍も用意しています。

  • 所在地:那覇市銘苅2-3-1(なは市民協働プラザBコア地下1階)
  • 開所時間:平日午前9時~午後6時(土曜日曜・祝祭日・年末年始を除く)
  • なは市民協働プラザ駐車場またはナハメカルパーキングを有料でご利用いただけます。(減免処理あり)

地図 写真1

 創業希望の方や創業間もない方を対象に、事業を始めたいが“何から始めればいいか分からない”,“開業資金の融資や助成金等の情報について知りたい”…といったご相談に相談員が親切丁寧にアドバイスします。
(事前にご予約いただくと、スムーズに相談が受けられます。)

書籍コーナーの画像

那覇市主催 創業支援セミナー&イベント

創業セミナーの開催について
【共通事項】
場所:なは市民協働プラザ 5階研修室
定員:各10名程度
申込先:なはし創業・就職サポートセンター
申込方法:電話または申込書持参
電話:098-988-3163
FAX:098-917-1281
【各セミナー開催概要】
■資金調達の方法 チラシ(PDF:1,543KB)  ※終了※
日時:令和4年12月16日(金) 14:00~16:00
内容:資金調達の方法(借入・補助金・クラウドファンディング等を学ぶ!)
講師:コザ信用金庫 企業支援部 島袋 稔也(しまぶく としなり)氏

■個人事業主向けの確定申告について チラシ(PDF:852KB)  ※終了※ 
日時:令和5年1月13日(金) 14:00~16:00
内容:個人事業主向けの確定申告(節税や今後の運営に活用するために、確定申告の正しい知識を学ぶ!)
講師:一般社団法人 那覇青色申告会 高良 俊行氏

■会社の作り方講座 チラシ(PDF:1,053KB)  ※終了※
日時:令和5年1月27日(金) 10:00~12:00
内容:会社の設立方法からお得情報まで(個人事業との違いを理解したうえで法人化のメリット・デメリットや設立方法について学ぶ!)
講師:アクティア行政書士事務所 所長 仲宗根 隼人氏

■商工会議所の活用術 チラシ(PDF:1,178KB)  ※受付中※
日時:令和5年2月10日(金) 10:00~12:00
内容:事業計画書の書き方や資金繰り、融資や補助金等の情報提供など商工会議所の業務内容の照会
講師:那覇商工会議所 中小企業相談部 
   専門経営指導員 金城 敦氏、経営指導員 小嶺 若菜氏、金融課課長 宮城 博明氏

■起業で成功する人と失敗する人の違いとは? チラシ(PDF:1,247KB)  ※受付中※
日時:令和5年2月24日(金) 10:00~12:00
内容:起業で成功する人と失敗する人の違いを学ぶとともに、起業の目標設定方法についてお伝えします。
講師:株式会社 ビジョンプロジェクト 代表取締役社長 我那覇 聖(さとし)氏

■事業計画書の作り方 チラシ(PDF:542KB)  ※受付中※
日時:令和5年3月10日(金) 14:00~16:00
内容:ワークショップ形式で、事業計画書のベースとなるビジネスプランを作成してみましょう。   
   頭の中の計画や夢をしっかり形にしていくことで、問題点や課題が見えてきます。
講師:竹内経営オフィス 代表 中小企業診断士 竹内 成人 氏

■士業選びで失敗しない 選び方のポイント チラシ(PDF:653KB)  ※受付中※
日時:令和5年3月17日(金) 14:00~16:00
内容:士業選びにおける正しい判断基準のご紹介。
講師:行政書士法人ウィアライズ 統括代表 前原 正人氏(行政書士)

出張相談会

毎月第4月曜日の9:00~17:00に本庁舎においてよろず支援拠点と合同で出張相談会を実施します。
創業・就職に関するご相談を受け付けますのでぜひお越しください!
  ※よろず支援拠点の支援員との相談は要予約ですが、当日でも空きがあれば受付可能です。

開催日(予定)          場所
令和5年2月27日(月曜)    1階エスカレーター横スペースにて実施。
令和5年3月27日(月曜)    同上。

雇用時の労働保険手続き及び雇用助成金に関する相談サービス(予約制)

 これから創業・起業する皆さまが人材雇用をする際に必要となる、労働保険制度の知識や手続き方法、また雇用助成金制度に関する相談サービスを実施します。一般社団法人全国労働保険事務組合連合会沖縄支部の協力により、社会保険労務士が相談に対応します。
 ●場所:なはし創業・就職サポートセンター(なは市民協働プラザ Bコア地下1階)
 ※相談日時は事前予約が必要ですので、なはし創業・就職サポートセンターにお問い合わせください。

那覇市創業支援事業計画について

 那覇市は、産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画について国の認定を受けています。地域の専門機関とともに創業者支援のネットワークを構築して、創業者の皆さまのサポートを行い、事業の定着と発展を支援し、新たな事業の創出と雇用の拡大、地域の活性化に繋げていきます。

那覇市特定創業支援等事業計画の事業内容

次のとおり、那覇市及び連携支援機関において創業支援メニューが受けられます

市区町村支援メニュー
那覇市なはし創業・就職サポートセンター(創業相談、創業セミナー)
連携支援機関支援メニュー(※赤字のメニューは特定創業支援事業です)
那覇商工会議所(外部サイト)創業相談、創業塾、経営向上塾、創業計画書作成支援

沖縄海邦銀行(外部サイト)
コザ信用金庫(外部サイト)

創業資金相談、ビジネスモデル構築支援、事業計画、財務サポート、販路開拓支援、かいぎん創業支援塾コザしん創業スクール
一般社団法人アントレプレナーシップラボ沖縄(ESLO(外部サイト))女性・若年社会人向け創業セミナー

※特定創業支援事業とは、創業に必要な(1)経営に関すること、(2)財務に関すること、(3)人材育成に関する事、(4)販路開拓に関することの4つの分野のノウハウが身につく支援を行う事業です。
特定創業支援事業の支援を受けたことの証明書により、下記の優遇措置が受けられます。(ただし、優遇措置の元となる各制度の利用要件等を満たす必要があります。)

「特定創業支援事業」による支援を受けたことによる優遇措置

優遇措置優遇の内容優遇の対象者(その他要件あり)
株式・合名・合資・合同会社設立時の登録免許税の軽減登記にかかる登録免許税の軽減
  • 株式会社又は合同会社は、
    資本金の0.7%→0.35%(株式会社の最低税額15万円→7.5万円、合同会社の最低税額6万円→3万円)
  • 合名会社又は合資会社は、1件につき6万円→3万円
  • まだ事業を営んでいない個人又は事業を開始した日以後5年を経過していない個人の方で、那覇市内で会社を設立する予定の方(※既に会社を設立した方が組織変更を行う場合は対象外)
無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の拡充
  • 創業前の利用対象者が事業開始の2ヶ月前→同6ヶ月前から利用可能
  • まだ事業を営んでいない個人の方
  • 事業を開始した日以後5年を経過していない個人の方又は法人
  • 別途審査があります
沖縄振興開発金融公庫新創業融資制度の自己資金充足
  • 詳細は沖縄振興開発金融公庫にお問い合わせください。098-941-1830
  • 詳細は沖縄振興開発金融公庫にお問い合わせください。
沖縄振興開発金融公庫新規開業支援資金の貸付利率の引き下げ
  • 詳細は沖縄振興開発金融公庫にお問い合わせください。098-941-1830
  • 詳細は沖縄振興開発金融公庫にお問い合わせください。
沖縄県「創業者支援資金」の自己資金要件の緩和
  • 所要資金の自己資金が20%→10%以上に緩和

県内に居住し、県内で事業を開始しようとする者又は事業開始後一定期間を経過していないもので、次のいずれかに該当するもの。ただし、保証対象業種に限る。
・詳細は沖縄県ホームページ「創業者支援資金」(外部サイト)
 をご確認ください。
・別途審査があります。

★特定創業支援事業を受けた方で、かつ要件等を満たした方は、那覇市が「認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書」を発行いたします。(証明書の発行申請手続きについては下段をご覧ください。)

特定創業支援事業の支援を受けた証明書の申請発行手続きについて

 那覇市の認定連携創業支援事業者が実施する事業で、特定創業支援事業の支援(セミナー、創業相談等)を受けて、証明書の交付条件を満たした方は、証明書の交付申請ができます。

証明書交付申請から発行の流れ

(1) なはし創業・就職サポートセンター(なは市民協働プラザBコア地下1階)に下記の必要書類を持参により提出してください。


(2) 申請に基づき、那覇市は創業支援を実施した特定創業支援事業者に支援内容を確認します。


(3) 那覇市は(1)経営、(2)財務、(3)人材育成、(4)販路開拓に関する知識を習得する支援が行われたことを確認できましたら、証明書を発行します。(申請から1週間程かかります。)

証明書の交付条件

那覇市の特定創業支援事業を受けた方で、次の要件を満たしている方

(1) 創業前の個人または創業後5年未満の個人、会社


(2) 那覇市認定特定創業支援事業による支援を、4回以上、1か月以上の期間にわたり受けていること。


(3) 那覇市認定特定創業支援事業による支援を受けることによって、(1)経営、(2)財務、(3)人材育成、(4)販路開拓に係る知識をすべて得ることができていること


(4) 創業予定または創業後の事業等が公序良俗を害するおそれがないものであること


必要書類

(1) (EXCEL)(エクセル:28KB)(PDF)(PDF:58KB)様式第1号「認定特定創業支援事業により支援を受けたことの証明に関する申請書」(A4・裏表両面あり)・・・(必要枚数+那覇市控え1枚)
 ※記入例→
PDF(PDF:334KB)

  • 証明書を1枚必要な方 → 交付申請書2枚に必要事項を記入し、それぞれ押印のうえ提出してください。 (1枚を証明書として発行し1枚を那覇市控えとします。)
  • 証明書を複数枚必要な方 → 必要枚数に那覇市控えの1枚を加えた枚数を全てに押印して提出してください。
    ※ 交付申請書の記入は1枚に記入し、残りをコピーでも構いませんが、それぞれに押印が必要です。
    ※ 申請書の裏表面を両面印刷できない場合は、片面2枚で出力し、一緒にご提出ください。

(2) 様式第2号「那覇市創業支援事業に係る個人情報取扱い同意書」(A4)・・・1枚
(PDF)(PDF:339KB) ※記入例→(PDF)(PDF:474KB)


(3) 本人確認用の身分証明書(免許証、個人番号カード等)

(4) 郵送希望の方は返信用切手(発行枚数3枚まで84円、4枚以上94円)

(5) 特定創業支援事業のセミナー等の受講修了証等

 ※セミナー等については、那覇商工会議所・コザ信用金庫・沖縄海邦銀行・一社アントレプレナーシップラボ沖縄にて実施しております。コロナの影響等により実施していない場合もありますので各実施機関へお問い合わせのうえ受講されてください。

(6) 創業後5年未満の個人が会社を設立する場合、会社を設立して5年未満の個人・法人の場合には、以下の書類も併せて提出してください。

  • 個人事業の開業・廃業等届出書の写し(税務署受付印のあるもの)
  • 履歴事項全部証明書など法人の設立日が分かる証明書の写し

申請書類提出先、お問い合わせ

なはし創業・就職サポートセンター


900-0004 那覇市銘苅2-3-1 TEL:098-988-3163 FAX:098-917-1281


受付時間:平日 午前9時~午後6時

創業・起業に関する関係機関・情報サイト(外部HPにリンクします)

お問い合わせ

経済観光部 商工農水課 産業政策グループ

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎6階

電話:098-951-3212

ファクス:098-951-3213