市街地再開発事業 ―事業・計画・制度―

更新日:2019年3月18日

―市街地再開発事業・計画・制度― まちなみ整備課

市街地再開発事業・計画・制度について

市街地再開発事業とは

再開発事業位置図

市街地再開発事業は、低層の木造建築物などが密集し、生活環境の悪化した市街地において、共同建築物の建築、広場・街路等の公共施設及び有効な公開空地などを総合的に整備することで、快適で安全な「まちづくり」を行うことを目的とし、都市再開発法に基いて行われる事業です。
 

事業の流れ

事業の流れの写真


課の所管する事業

久茂地一丁目地区第一種市街地再開発事業(パレットくもじ) 【完了地区】

【施行者:那覇市】

市民劇場、事務所及び百貨店等の都市的情報機能を備え、平成2年度に完了した那覇市最初の再開発ビルです。
事業で創出されたオープンスペースは、那覇市のメインストリートである国際通りなど周辺商店街と連携して各種イベントが行われ随時賑わっており、中心市街地の活性化に大きく貢献しています。

久茂地都市開発株式会社(外部サイト)(パレットくもじ)

牧志・安里地区第一種市街地再開発事業【完了地区】

【施行者:牧志・安里地区市街地再開発組合】

那覇市のメインストリートである国際通り、モノレール牧志駅に隣接する好立地条件を活かし、商業複合施設・住宅施設を建設しました。
親水性豊かな河川の整備、イベント可能な駅前広場、快適な歩行者空間の街路整備等を行い、良好な都市環境形成のもと、安心、安全で賑わいのある「まちづくり」を行いました。
都市再生整備計画(モノレール牧志駅周辺地区)第2回変更について(PDF:880KB)
事後評価について(PDF:334KB)

さいおんスクエア(外部サイト)

モノレール旭橋駅周辺地区第一種市街地再開発事業 【完了地区】

【施行者:旭橋都市再開発株式会社】

モノレール旭橋駅と那覇バスターミナルが立地している特性を活かし、利便性の高い安心で安全な「まちづくり」を行います。
施設は健全な高度利用を図り、業務、商業、宿泊、居住等多様な都市機能を導入することで、風格ある那覇市中心市街地の玄関口にふさわしい、豊かでゆとりある都市空間の形成をめざしています。
【「都市再生緊急整備地域」指定地区】

旭橋都市再開発 株式会社(外部サイト)

農連市場地区防災街区整備事業 【事業中 平成26年~令和2年(予定)】

【施行者:那覇市農連市場地区防災街区整備事業組合】

那覇市中心市街地の南に位置する農連市場やその周辺の商業活性化及び防災機能の改善を図るため、「人とものが行き交い、沖縄文化のなかで生き活きと住み続けるマチグヮーセンター」をコンセプトに賑わいと交流の生まれるマチグヮー空間の再生をめざします。
 

那覇市農連市場地区防災街区整備事業組合(外部サイト)

お問い合わせ

まちなみ共創部 まちなみ整備課 企画管理G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎8階

電話:098-951-3248

ファクス:098-862-8874