航空自衛隊泡消火剤流出に伴う土壌及び水質検査の結果について

更新日:2021年4月9日

航空自衛隊那覇基地で発生した泡消火剤流出事故に伴う土壌及び水質調査結果

令和3年2月26日に航空自衛隊那覇基地から泡消火剤流出事故に伴い、那覇市が3月11日及び12日に、泡が付着した土壌及び那覇基地内水路より採取したサンプルについての調査結果を報告します。

土壌サンプルの調査結果
No. 保育施設土壌試料の分析 PFOS(ng/g) PFOA(ng/g) PFOS+PFOA(ng/g)※2

1

泡が付着していない場所(土壌1) 0.7 0.2 1.0
2 泡が付着した場所(土壌2) 1.8 0.6 2.5

3

泡が付着した場所(土壌3) 0.4 0.1 0.5

★土壌については、PFOS及びPFOAの指針値なし

自衛隊基地内より採取したサンプルの調査結果
No. 自衛隊基地内の水質調査 PFOS(ng/L) PFOA(ng/L) PFOS+PFOA(ng/L)※2 PFHxS(ng/L) 6:2FTS(ng/L)
1 航空自衛隊基地内に保管された洗浄水 20 15 36
2 航空自衛隊基地内の水路(上流) 9.5

4.0

13 4.6 0.2
3 航空自衛隊基地内の水路(下流) 340 17 360 180 7.9

★PFOS及びPFOAの暫定的な指針値50ng/L※1
※1_環水大水発第2005281号、環水大土発第2005282号、令和2年5月28日付けの「水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の施行等について(通知)」より
※2_「環境基本法に基づく環境基準の水域類型の指定及び水質汚濁防止法に基づく常時監視等の処理基準について(平成25年3月27日環水大水発第1303271号)」に準じ合計値を計算しているため、一致しない場合があります。

PFOS等の検出が確認されたことを受け、航空自衛隊那覇基地司令兼第9航空団司令に対し、以下3点について要請しています。

1.泡消火剤が飛散し付着した保育施設の要望を踏まえて、早期に適切な対応を講じること。
2.地域住民に対し適切な説明等を行い、不安の解消に努めること。
3.PFOS等が検出された航空自衛隊基地内の水路において、定期的にモニタリングを行い、当該結果及び対応策を公表すること。

お問い合わせ

環境部 環境保全課 水質保全G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎7階

電話:098-951-3229

ファクス:098-951-3230