平和を考えるパネル展

更新日:2020年2月4日

沖縄県では、先の大戦における沖縄戦での20万人超の犠牲者を追悼し、不戦と恒久の平和を誓う特別な日として、6月23日を慰霊の日と定めております。この前後の日に、沖縄戦や原爆の実相等を学び、平和について考え、平和の尊さを継承することを目的にパネル展を開催しました

○第1回 「平和を考えるパネル展」

 期  間:令和元年6月17日(月曜日)から21日(金曜日)

 場  所:那覇市役所本庁舎 1階ロビー(琉球銀行側スペース)

○第2回 「原爆と戦争展」 沖縄原爆展を成功させる会(共催)

 期  間:令和元年6月24日(月曜日)から28日(金曜日)
 場  所:那覇市役所本庁舎 1階ロビー(琉球銀行側スペース)
     

【内容】
第二次大戦から沖縄戦、原爆、戦後復興と体験者の証言に基づいたパネルの展示によって悲惨な戦争の真実を理解し、平和の継承、平和を考えるパネル展

原爆と戦争展(アンケート)(PDF:205KB)

お問い合わせ

総務部 平和交流・男女参画課 平和交流G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎5階

電話:098-861-5195

ファクス:098-861-4092