焼き物から知る沖縄の歴史~現代焼物について

更新日:2019年10月15日

内容

焼物は「やちむん」と呼ばれ、沖縄の人々の生活に必要なものでした。
やちむんから那覇の時代背景を知り、現代焼物がどのように変化したのか?
博物館職員による、あなたの知らない沖縄の歴史・焼物の歴史について学びます。

日時

11月13日(水曜) 10時~12時

場所

那覇市中央公民館ホール

募集期間

11月1日(金曜)~定員に達するまで
9時~17時 ※土日祝日は除く

対象

那覇市在住・在勤の60歳以上の方

定員

50名 ※先着順

受講料

無料

申込方法

中央公民館窓口またはお電話にて受付

お問い合わせ

生涯学習部 中央公民館 中央公民館G

〒902-0064 沖縄県那覇市寄宮1-2-15

電話:098-917-3442

ファクス:098-835-4707