新型コロナワクチンと高齢者肺炎球菌ワクチン等(高齢者インフルエンザ)の接種間隔について

更新日:2021年10月1日

高齢者肺炎球菌ワクチン等と、新型コロナワクチンの両方を受ける方の接種スケジュール例です

【例1】新型コロナワクチンを先に受ける場合

・新型コロナワクチン(ファイザー社製)1回目
          ↓ 3週間あける
・新型コロナワクチン(ファイザー社製)2回目
          ↓ 2週間以上あける
・高齢者肺炎球菌ワクチン等(高齢者インフルエンザ)

【例2】高齢者肺炎球菌ワクチン等(高齢者インフルエンザ)を先に受ける場合

・高齢者肺炎球菌ワクチン等(高齢者インフルエンザ)
          ↓ 2週間あける
・新型コロナワクチン(ファイザー社製)1回目
          ↓ 3週間以上あける
・新型コロナワクチン(ファイザー社製)2回目

いずれの場合も、新型コロナワクチン1回目と2回目の間には、高齢者肺炎球菌ワクチン等(高齢者インフルエンザ)を受けないようにご注意ください。

厚労省ホームページ Q&A 

お問い合わせ

健康部 健康増進課 健診予防G

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7961

ファクス:098-853-7965