ジカウイルス感染症に関する妊婦向けQ&A

更新日:2019年3月18日

ジカウイルス感染症に関する妊婦さんへのお知らせ

中南米を中心にジカウイルス感染症の感染が多数報告されています。妊娠中の方は流行地域への渡航は可能な限りお控えください。

ジカウイルス感染症とは

ジカウイルスが感染することによっておこる感染症で、軽度の発熱、発疹、結膜炎、筋肉痛、関節痛、倦怠感、頭痛などが主な症状です。症状がないか、症状が軽いため気付かないことも多いようです。ジカウイルスを持った蚊が人を吸血することで感染します。ごく稀に、性行為による感染が疑われる事例が報告されています。 

妊娠中の方が、ジカウイルスに感染しないために

蚊に刺されないように気をつけてください。なるべく皮膚が露出しないように、長袖シャツ・長ズボンを着用し、素足でのサンダル履きを避けてください。また、市販の虫よけを使用する場合は年齢に応じた用法・用量など使用上の注意を守って適正に使用して下さい。なお、現時点ではジカウイルス感染症に有効なワクチンはありません。

ジカウイルス感染症に関する妊婦向けQ&A

厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課(PDF)(PDF:115KB)

関連情報

厚生労働省「ジカウイルス感染症について」http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000109881.html(外部サイト)
厚生労働省「ジカウイルス感染症の流行地域」http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000113142.html(外部サイト)

お問い合わせ

健康部 地域保健課

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7962

ファクス:098-853-7965