新型コロナウイルス感染症について(9月14日現在)

更新日:2020年9月14日

新型コロナウイルス感染症の発生状況について

2020年(令和2年)那覇市新型コロナウイルス感染症対応第一次経過報告書について

沖縄県内の発生状況

沖縄県の新型コロナウイルス発生状況及び検査実施状況は、以下の沖縄県のホームページをご覧ください。

今後、グラフは毎水曜日をめどに週単位で更新予定です。

沖縄県新型コロナウイルス患者発生状況(確認週)

沖縄県新型コロナウイルス患者発生状況(累計)

日本国内の発生状況

国内の発生状況に関しては、以下の厚生労働省のホームページをご覧ください。

新型コロナウイルスに関する厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)について

厚生労働省の電話相談窓口の電話番号:0120-565-653
受付時間:9時00分~21時00分(土日祝も実施)

新型コロナウイルス接触確認アプリについて

6月19日に厚生労働省より接触確認アプリがリリースされました。
自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるために、積極的な活用をお願いします。
詳細は、以下の厚生労働省のホームページをご覧ください。

市民の皆様へ

  • 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
  • 風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。
  • 集団感染の共通点は、特に
    • 「換気が悪く」(密閉)
    • 「多数の人が集まる」(密集)
    • 「間近で会話や発声をしたり、接触するおそれが高い場所」(密接)です。
  • 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

三密を避けましょうのポスター

三密を避けるための手引きのポスター

密閉・密集・密接しないのポスター

一般相談窓口

  • 市民の皆様の一般電話相談窓口

電話番号:098-853-7962、受付時間:平日8:30-17:15

  • 沖縄県新型コロナウイルス感染症相談窓口(コールセンター)

電話番号:098-866-2129、受付時間:24時間対応

聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方は、FAX(098-853-7965)をご利用ください。

こんな方はご注意ください

次の症状がある方は下記の帰国者・接触者相談センター】にご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上※続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
  • ※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

那覇市帰国者・接触者相談センター(平日:8:30~17:15、休日:9:00~17:00

  • 098-853-7971

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来(非公表)」をご紹介しています。
聞き取りの結果、ご紹介しない場合もございます。
聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方は、FAX(098-853-7965)をご利用ください。

現在、電話回線および対応職員を増やしておりますが、電話が繋がりにく状況が続いております。
また、特に休日明けにご相談が殺到する傾向にございます。
市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルスに関するQ&A

関連リンク

お問い合わせ

健康部 保健総務課 結核・感染症G

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7971

ファクス:098-853-7967