新型コロナウイルス感染症について

更新日:2020年2月20日

中国武漢市における新型コロナウイルス関連の肺炎患者の発生状況について

令和2年2月19日、沖縄県内にて2例目のの新型コロナウイルス患者が確認されました。
詳細は下記のプレスリリースをご参照ください。

国内の発生状況に関しては、以下の厚生労働省の最新の報道内容をご覧ください。

新型コロナウイルスに関する厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)が設置されました。

厚生労働省の電話相談窓口の電話番号:0120-565-653
受付時間:9時00分から21時00分(土日祝も実施)

市民の皆様へ

○国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

○多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただけますようお願いいたします。

○市民の皆様の一般電話相談窓口
電話番号:098-853-7962
受付時間:平日8:30-17:15

こんな方はご注意ください

次の症状がある方は下記の「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上※続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

那覇市保健所:098-853-7971/098-853-7962(平日:8:30から17:15)


センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来(非公表)」をご紹介しています。聞き取りの結果、ご紹介しない場合もございます。

新型コロナウイルスに関するQ&A

一般の方向けのQ&A(外部サイト)(厚生労働省ホームページ)
企業の方向け向けのQ&A(外部サイト)(厚生労働省ホームページ)
医療機関・検査機関向けのQ&A(外部サイト)(厚生労働省ホームページ)
発生状況や行政の対策のQ&A(外部サイト)(厚生労働省ホームページ)

那覇市内医療機関の方へ

新型コロナウイルス感染症の症例定義について

新型コロナウイルス感染症が指定感染症に定められたことに伴い、疑い症例の定義の変更、診断基準や発生届様式が厚生労働省ホームページに掲載されておりますので、ご確認よろしくお願いいたします。なお、症例定義と行政検査対象基準は異なりますので、ご注意のほどよろしくお願いいたします
〇疑い症例定義(2/12時点)

以下の1および2を満たす場合を「疑い例」とする。

  1. 発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状を有している。
  2. 発症から2週間以内に、以下の(ア)から(エ)のいずれかを満たす。
  • (ア)新型コロナウイルス感染症確定患者との濃厚接触があるもの
  • (イ)湖北省および浙江省に渡航又は居住していたもの
  • (ウ)湖北省および浙江省に渡航又は居住していたものと濃厚接触歴があるもの
  • (エ)発熱、呼吸器症状その他感染症を疑わせるような症状のうち、医師が一般に認められている医学的知見に基づき、集中治療その他これに準ずるものが必要であり、かつ、直ちに特定の感染症と診断することができないと判断し(法第14条第1項に規定する厚生労働省令の定める疑似症に相当)、新型コロナウイルス感染症の鑑別を要したもの

なお、※濃厚接触とは次の範囲に該当するものである。

  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものと同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があったもの
  • 適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していたもの
  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものの気道分泌液若しくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高いもの

〇診断基準(P126-127)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000592141.pdf(外部サイト)
〇発生届様式
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000592142.pdf(外部サイト)

上記疑い症例定義(詳細は診断基準P126-127)に該当する場合は、疑似症患者として発生届様式に記載し、那覇市保健所に連絡をお願い致します。行政検査用の検体採取に関しては下記の国立感染症研究所のホームページをご参考ください。

新型コロナウイルス感染症の行政検査対象者について(2月17日より)

  1. 発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状を有し、かつ新型コロナウイルス感染症確定患者との濃厚接触があるもの
  2. 発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状を有し、かつ湖北省および浙江省に渡航又は居住していた者又は湖北省および浙江省に渡航又は居住していた者と濃厚接触歴がある者
  3. 発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状を有し、かつ入院を要する肺炎が疑われる者
  4. 症状や新型コロナウイルス感染症患者の接触歴の有無など医師が総合的に判断した結果、新型コロナウイルス感染症と疑う者
  5. 新型コロナウイルス感染症以外の一般的な呼吸器感染症の病原体検査で陽性となった者であって、その治療への反応が乏しく症状が増悪した場合に、医師が総合的に判断した結果、新型コロナウイルス感染症と疑う者

行政検査を実施することになった場合の採取していただく検体や提出していただく書類については下記のリンクをご参照ください。

関連リンク

お問い合わせ

健康部 保健総務課 結核・感染症G

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7971

ファクス:098-853-7967