新型コロナウイルス感染症に関するページ

更新日:2022年9月26日

省令改正に伴う発生届の届出対象の変更について

 9月22日感染症法に関する省令改正があり、9月26日からの医療機関から保健所への発生届の届出対象が、以下の方に限られることになりました。
 (1)65歳以上 (2)入院を要する (3)重症化リスクがあり、かつ「治療」を要する (4)妊婦

上記の(1)~(4)以外の方は、発生届の「届出対象外」となります。

※(3)「治療」は酸素投与または新型コロナ治療薬による治療であり、解熱剤や咳止め等の治療はあたりません。
1 ロナプリーブ(カシリビマブ・イムデビマブ)
2 ステロイド薬
3 ゼビュディ(ソトロビマブ)
4 トシリズマブ
5 パキロビッド(ニルマトレルビル・リトナビル)
6 バリシチニブ
7 ラゲブリオ(モルヌピラビル)
8 ベクルリー(レムデシビル)

発生届の届出対象の方へ

届出対象の方への保健所の対応は、これまでと大きな変化はありません。
2日以内に保健所から連絡をさせていただきます。
安否確認のための連絡が取れない場合、職員が自宅訪問をさせていただくことがあります。
療養期間等については沖縄県 「(発生届対象) 自宅療養のしおり」をご覧ください。
宿泊療養施設の利用やパルスオキシメーターの貸与を希望される場合は沖縄県の案内に従ってください。
療養期間終了後に申請いただければ、保健所からの療養証明書の発行は可能ですが、時間がかかります。保健所からの療養証明書以外の代替書類でよい場合があるので、証明の提出先に相談して、代替書類の利用をお願いします。
新型コロナウイルス感染症と診断された方へ(発生届出の対象の方)
沖縄県 陽性と診断された方へ(外部サイト)「(発生届対象)自宅療養のしおり」があります

発生届の届出対象外の方へ

9月26日以降に医療機関から診断され、重症化のリスクが低い方になります。
届出対象外の方への保健所からの連絡はありません。
ご自身またはご家族による沖縄県 陽性者登録センターへの登録をお願いします。
登録には、医療機関等でわたされた案内書、診断を伝えるメール等のスクリーンショットが必要になります。
登録いただくことで、宿泊療養施設の利用やパルスオキシメーターの貸与を申請いただくことが可能になります。
療養期間等については沖縄県 「(発生届対象外)自宅療養のしおり」を見てください。
療養期間中に症状悪化した場合は、沖縄県陽性者登録センターに登録後の案内やしおりを見てください。
保健所からの療養証明書の発行はできなくなります。療養証明が必要な方は、証明の提出先に相談して、代替書類の利用の検討をお願いします。
療養期間の終了予定日に発熱等があり、療養期間の延長が考えられる場合、届出対象外ですので、保健所は療養期間の延長を証明することはできません。
沖縄県 陽性者登録センター(外部サイト)
沖縄県 陽性と診断された方へ(外部サイト)「(発生届対象外)自宅療養のしおり」があります

その他

お問い合わせ

那覇市保健所 受診調整・相談センター

電話:098-853-7971(8時30分~17時15分)