My HER-SYSの療養証明と登録方法

更新日:2022年8月8日

HER-SYS(ハーシス)については、厚労省の新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)のページをご覧ください(こちらです(外部サイト))。

My HER-SYS(マイハーシス)とは、陽性者ご本人等がスマートフォンやパソコン等で自身や家族の健康状態を入力できる健康管理システムです。HER-SYSの健康管理システムには他に自動架電や健康コールがありますが、複数の方の健康状態を入力できるメリットがあります。

患者様がMy HER-SYSや自動架電で入力いただいた情報は、管轄している保健所や沖縄県新型コロナ対策本部健康観察チームへ共有されるため、ご本人やご家族の状態を把握することが可能になります。ただ緊急の対応は難しいため、緊急性が疑われた場合は電話にて相談してください。

My HER-SYSでは、2022年4月末から、療養期間の終了後に、保険会社などへの証明に利用できる療養証明を表示できる機能が追加になりましたので、My HER-SYSを登録して療養証明をご活用ください。

◆My HER-SYSの療養証明のご利用にあたっての注意点
療養期間は、保健所が確認できた感染性を有する期間のことであり、症状を有する期間と必ずしも一致しません。
療養期間が10日以内のかたが対象です。療養期間が発症日から11日以上であったかたは、My HER-SYSの療養証明の表示ができません。
「疑似症」「みなし陽性」の診断では、My HER-SYSの療養証明の表示ができません。
My HER-SYSでの療養証明には療養の終了日の記載がありませんが、厚生労働省の通知(外部サイト)によりますと、厚生労働省が生保協会および損保協会等と協議し、診断年月日の証明に基づき支払いを行うことや終了日の証明を求めないことになっています。

◆ご利用方法(My HER-SYSの登録方法)
My HER-SYSを利用されていたかたは、こちら(外部サイト)を参考に療養証明を表示ください。
My HER-SYSを利用されていないかたは登録が必要です。登録はこちらのHER-SYS利用ガイドをご覧ください。(外部サイト)

登録には、ご自身のメールアドレスとHER-SYS ID(ハーシスアイディー)の入力が必要ですので、お手元にご準備ください。HER-SYS IDはショートメッセージで送らせていただいていますが、IDがわからないかたは那覇市保健所(電話番号098‐853‐7971)へ連絡をいただければ、本人確認をさせていただいた上で 発行いたします。なお上記の電話は、受診調整等の他の業務にも使用しており、午前中の早い時間にはかかりづらい可能性があるので、HER-SYS IDの問い合わせについては、午前11時~12時、13時~17時にお電話いただけるとありがたいです。

My HER-SYS ログインおよび新規登録 画面 はこちらになります(外部サイト)

IDのお問い合わせ以外の My HER-SYSの療養証明に関するご質問は、厚生労働省の窓口にお問い合わせください。
 厚生労働省 自宅療養者一般専用問合せ窓口
 電話 03-6885-7284 または 03-6812-7818
 受付時間 月から金(土日祝を除く)9時30分から18時15分

My HER-SYSには外国語(スペイン語、ポルトガル語、英語、韓国語、中国語)もあり、以下のページをご覧ください。
"My HER-SYS" Multilingual User's Guide(外部サイト)