食品営業許可を受けるには?

更新日:2019年3月18日

食品営業許可を受けるには
 
飲食店など食品関係のお店や製造所等を始める場合、食品衛生法に基づく営業許可が必要になります。営業許可が必要な業種は、レストランや居酒屋、スナック等の飲食店、パンやケーキ等を製造販売する業態など「食品の営業許可が必要な業種(34業種)」です。許可を受けるには、各業種ごとに定められた施設基準を満たしていなければなりません。
 
 また、簡易営業や自動車営業による食品関係営業についても施設基準が定められています。
 
申請から営業許可を受けるまでの流れ
事前相談

(1ヶ月以上前)

申請書類の提出(受付)
(10日~2週間前)

施設の確認検査
(検査希望の当日朝に、電話にて時間調整)
※なお、不適の場合は再検査

食品衛生講習会受講後、許可証交付して、営業開始

1.事前相談
施設を完成させてしまってからでは、手直しできません。申請の前にまず保健所にご相談ください。許可取得のために必要な構造設備基準を説明します。図面がございましたらお持ちください。また、水源に井戸水を使用する場合は、水質検査成績書も必要になります。
 
 既存の建物を使用する場合や、建物の一部にテナントとして入居する場合には、建築基準法下水道法消防法令等に適用しているか那覇市建築指導課那覇市上下水道局料金サービス課那覇市消防局に事前に確認することをお勧めします(届出や改修等を要す場合があります)。
 営業開始後に建築基準法、下水道法、消防法等の違反が発覚しトラブルとなったケースがあります。
「消防法に抵触 トラブル事例 (那覇市消防局)」(PDF:266KB)
「グリーストラップの保守管理は万全ですか?(那覇市上下水道局)」(PDF:865KB)

(お問い合わせ先)
那覇市建築指導課
那覇市上下水道局
那覇市消防局予防課
 
2.申請書類の提出
◆営業許可申請書ダウンロード
営業設備の大要(設備平面図)…手書きするか、設計図の写しでも可です。書き方の例についてはPDF(PDF:61KB)を参照ください。
飲食店営業についての設備基準(PDF:52KB)も掲載しています)
 
営業設備の見取図…手書きするか、住宅地図やインターネット地図サイトの写しでも可です。
営業許可申請手数料…業種によって異なります。詳しくは保健所までお問い合わせください。
◆食品営業許可手数料一覧(PDF:3KB)
使用水が井戸水等の場合…飲用適であることを照明する水質検査成績書を添付してください。
(注)申請には押印か署名が必要です。なお、申請は遅くとも施設の完成予定日の1週間前には済ませてください。
 
3.施設の確認検査
施設が出来上がったら、検査を受けたい日の8時45分から9時30分までの間に保健所食品衛生担当にお電話ください。時間調整を行い、食品衛生監視員が施設の確認検査を行います。検査の際は、営業者が必ず立ち会ってください。やむを得ず代理の方が立ち会う場合でも、施設について周知している方の立ち会いをお願いします。この時までには、すぐにでも営業が可能な状態(器具類等を揃えておく)にしておくことが必要です。なお、施設基準に適合しない場合は再検査になります。
 
4.営業開始
検査が施設基準に適合すると確認されたら、毎週金曜日に実施している「食品衛生講習会」を受講し、終了後、許可証を交付します。その時点で「営業開始」になります。なお、この講習会で許可証交付ができなかった場合は、代わりに「引換証」を交付します。翌週には完成していますので、保健所の下記お問い合わせ窓口にご連絡ください。
※許可証は施設内の見やすい場所に掲示してください。
 
(営業の更新について)
 営業許可の有効期間は、概ね5~7年です。有効期間満了の時期が近づいたら、営業許可更新に関するお知らせを送付します。なお、更新許可申請にあたっては、添付省略が可能になる書類もあります。その際は保健所にお問い合わせください
 
(食品衛生責任者について)
 営業を行うにあたり、店舗ごとに1名食品衛生責任者の選任が必要になります。営業許可を取得後、1年以内に選任を行ってください。また、その氏名を食品取扱場所内に掲示してください。
食品衛生責任者は下記のいずれかに該当する者です。
 (1)栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士または食品衛生管理者と同等の資格
 (2)食品衛生責任者養成講習会を受講し、修了証を授与されたもの
(申請時、以上の資格を証明する書類も持参してください)
 なお、養成講習会の日時については、沖縄県食品衛生協会那覇支部(電話098-853-9254)までお問い合わせください。
 
(注意事項)
 許可の期間中に以下の変更があれば、必ず届出を行ってください。

  • 営業者の自宅住所(法人の場合はその本社所在地)※
  • 氏名の変更
    (結婚や離婚等による改姓など。法人の場合はその名称、代表者の氏名変更)※
  • 屋号の変更
  • 施設、設備の変更
  • 廃業する場合
  • 許可証を破損、紛失した場合
  • 合併や分割、相続による営業許可の承継※
  • 食品衛生責任者の変更(資格を証明する書類も持参してください)

※ これらの変更の場合は、変更が確認できる書類を持参ください
 (登記簿謄本など)
(注意)「営業者の変更」及び「営業施設の所在地変更(移動を伴うもの)」は、新規の許可になります。
 

お問い合わせ

健康部 生活衛生課 食品衛生G

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7963

ファクス:098-853-7965