【旅館業営業者の皆さまへ】新型コロナウイルスについて(厚生労働省より)【4月12日更新】

更新日:2021年3月25日

旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について【更新】

 旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について、厚生労働省より通知が発出されておりますので、旅館業営業者の皆さまは内容をご確認のうえ、適切なご対応を宜しくお願いします。また、首相官邸ホームページに新型コロナウイルスを含む感染症対策のフライヤーが掲載されておりますので、ご活用下さい。

【通知】旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和3年3月19日)【更新】(PDF:232KB)

首相官邸ホームページURL: https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html(外部サイト)


新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る協力依頼について

 昨年から感染拡大している新型コロナウイルスについて、現在も感染拡大が続いている状況にあります。
 つきましては、旅館業営業者の皆さまは下記の事項について遵守の徹底を宜しくお願いします

  1. 宿泊者に対し、宿泊者名簿への正確な記載を働きかけるとともに、保健所が行う疫学調査等の宿泊者に関する状況把握に協力すること。
  2. 宿泊者に対し、新型コロナウイルスに関する情報提供を行うとともに、発熱かつ呼吸器症状(咳等)の発症(以下「発症」という。)時には必ず宿泊施設側に申し出るよう伝えること。
  3. 宿泊者が、宿泊施設滞在中に発症を申し出た場合、事前に医療機関又は受診・相談センターへ連絡した上で受診するよう勧めること。
  4. 3により、医療機関での診察を希望した宿泊者に対しては、医療機関の紹介等の支援を行うこと。
  5. 宿泊施設の従業員に対しては、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を推奨すること。特に、3の発症の申し出があった当該宿泊者に対応した従業員は、マスクの着用、症状が認められた際の医療機関での受診等適切な対応をとること。

【参考】宿泊者名簿(例)(PDF:55KB)

旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症に係る保健所等への連絡について

 令和2年11月16日付で厚生労働省より宿泊関係団体宛、「旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症に係る受診・相談センター等への連絡について」が発出されており、本通知における旅館等の宿泊施設においての新型コロナウイルス感染症に係る連絡先について周知いたします。

那覇市内宿泊施設におかれましては、宿泊客がチェックインする際に、検温を行い37.5度以上の熱や咳・咽頭痛の症状がある場合には、本人の同意を得た上で、沖縄県コールセンターに連絡し、その指示に従うようお願いします。
新型コロナウイルス感染症対策へのご協力を宜しくお願いいたします。

宿泊者の体調不良等(発熱・咳・咽頭痛)に関する連絡先

【沖縄県 新型コロナウイルス感染症相談窓口(コールセンター)】 ※24時間対応

TEL: 098-866-2129


※那覇市では相談の流れが下記資料と異なり、医療機関ではなく沖縄県コールセンターでの対応になっているのでご注意ください。
【事務連絡】旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症に係る受診・相談センター等への連絡について(令和2年11月16日)(PDF:135KB)(PDF:135KB)
 
【別添1】発熱等の症状がある方の相談・受診の流れ(宿泊事業者向け)(PDF:618KB)(PDF:618KB)
 
【別添2】宿泊中の旅行客等が発熱や感冒症状などがある場合の対応について(Q&A)(PDF:560KB)(PDF:560KB)

新型コロナウイルス感染症患者等が使用した物として引き渡されたリネン類の取扱いについて

 令和2年4月24日付け、厚生労働省より新型コロナウイルス感染症患者の発生状況等を踏まえ、医療機関における新型コロナウイルスに感染する危険のある寝具類の取扱いについて、別添のとおり発出されておりますので、ご確認の上、適切なご対応を宜しくお願いします。

・【事務連絡】新型コロナウイルス感染症患者等が使用した物として引き渡されたリネン類の取扱いについて(令和2年4月24日)(PDF:38KB)

・【別添】医療機関における新型コロナウイルスに感染する危険のある寝具類の取扱いについて(令和2年4月24日)(PDF:584KB)

日本政府観光局(JNTO)による多言語対応コールセンターの案内について

日本政府観光局(JNTO)では、365日24時間多言語(日、英、中、韓)で対応可能なコールセンター(Japan Visitor Hotline)や公式SNS(ツイッター、ウェイボー)により、外国人旅行者に対し、発熱や呼吸器症状等がある場合には、具体的な医療機関を案内し、事前連絡を行った上で医療機関に受診すること等を推奨すしております。
 外国人の宿泊者から体調不良の訴えがあった場合など、下記の宿泊者向けフライヤー(英、中、韓、3か国語)のご案内をお渡しいただくことで、外国語でのコミュニケーションを必要最小限に止め、宿泊者を迅速に適切な医療機関にご紹介することができますのでご活用下さい。
 

お問い合わせ

健康部 生活衛生課 医務薬務環境G

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7963

ファクス:098-853-7965