〈レポート〉令和元年度「ごみゼロの日」イベント

更新日:2020年1月22日

〈レポート〉令和元年度「ごみゼロの日」イベント

毎年、5月30日は語呂合わせで「ご・み・ゼロの日」です。本市では、令和元年5月30日(木曜日)にエコマール那覇プラザ棟にて、『楽しみながら学ぼう!』をテーマとした環境啓発イベントを開催しました。

エコマール那覇プラザ棟

パッカー車の仕組みや収集の仕事について説明

★パッカー車の知られざる仕組みや、普段は聞けない収集の流れ、苦労話を聞くことができました。

★ごみ収集の現場は毎日大忙し!
収集員のお休みは土、日、1月1日~1月3日。
それ以外の日は祝日もがんばって収集しています。
みなさんも「ごみだしのルール」をしっかり守って、ごみ出しをお願いします。
「ごみだしのルール」・・・決まったごみを、
決まった日時に、決まった場所に出しましょう。

収集のお仕事を体験(デモンストレーション)

★実際にパッカー車にごみを入れてみよう!
ごみは水分が多いと、重くて袋がやぶれたり、収集員に汚水がかかったり大変です。
生ごみはギュッとしぼって、減量してから出すようお願いします。

★パッカー車を回転させてみよう。
パッカー車はごみを圧縮して1台に約2,000kgのごみを積むことができます。

パッカー車の乗車体験

★パッカー車に乗ってみよう!
前の座席は3人掛けになっています。

★車内には収集時の音楽のボタンや機械を回転させてごみを圧縮するボタン、緊急時に圧縮をとめる緊急停止ボタンなど機能がいっぱい。後ろの人に聞こえるように、マイクやカメラもついています。

会場の様子

★大きなビジョンカーでごみを減らすためのノウハウを勉強!
みんなでごみを出さないライフスタイルを目指そう。

★環境部玉寄部長より、那覇市のごみ減量に向けた取り組みについて説明。
那覇市では*4Rの普及を推進しています。
*4Rとは
・・・「リフューズ」要らないものは断る
・・・「リデュース」ごみとなるものを減らす
・・・「リユース」再使用して長く使う
・・・「リサイクル」再資源化する

★再生工房の特別抽選会を実施。
当日は抽選会にたくさんの方が参加してくれました。
抽選対象の家具はリユース市・再生工房のページからご覧ください。

★当日は晴天に恵まれました。
参加してくれた与儀小学校の子どもたち、ゴレスアカデミー(日本語学校)の学生さん、一般参加者のみなさま、暑い中取材にきてくださった記者のみなさまありがとうございました!


☆令和元年度☆ごみゼロイベント写真レポート☆(PDF:953KB)

5月30日の活動報告

企業や団体による5月30日の取組み

★NPO法人障がい者支援センターふくぎは田原地域の清掃活動を実施しました。

お問い合わせ

環境部 廃棄物対策課

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎7階

電話:098-951-3231

ファクス:098-951-3230