市民活動相談事業(なは市民活動支援センター)

更新日:2020年9月12日

コロナ禍の「ボランティア受入プログラムづくりワークショップ」受講生募集!

【2回連続講座開催日時・内容】

(1)10月6日(火曜日)19:00~21:00

・コロナ禍による地域のニーズと活動、組織を見なおし、必要な人材を見極める

(2)10月20日(火曜日)19:00~21:00

・ニーズにマッチしたボランティア活動プログラムづくり

【会場】なは市民活動支援センター・会議室1

【募集人数】 定員30人・先着順 *全2回参加できる方

【募集期間】~10月5日(月曜日)午前中まで
*お申し込みはこちら(外部サイト)

*FAXでの申込様式はこちら(ワード:176KB)
【募集対象】市内のNPO・市民活動団体・自治会・小学校区まちづくり協議会等

【実施方法】上記会場に集合しての実施 *但し、コロナウィルス感染状況によっては、

講師:宮道 喜一 氏写真
講師:宮道 喜一 氏

オンライン(インターネット会議ツールZOOM等)にて実施予定

【講師】宮道喜一(NPO法人まちなか研究所わくわく・事務局長)

(問合せ先)NPO法人まちなか研究所わくわく 861-1469

★★チラシはこちら(PDF:1,253KB)

コロナ対応 市民活動相談実施!(相談者募集)


新型コロナウイルス感染症の影響を受け、団体運営や今後の活動について悩まれている那覇市内のNPO・市民活動団体等又は新しく市民活動を行いたいと考えている市民を対象に、専門相談を実施します。

【 相談内容 】
 新型コロナウィルス感染症の影響に対応する市民活動の専門相談

【 参加対象 】
 那覇市内のNPO・市民活動団体、自治会、小学校区まちづくり協議会、新しく市民活動を行いたい市民等

【 期間 】
 2020年8月3日~12月25日(土日祝日を除く)※1団体1時間以内

【 相談料 】
 無料

【 実施方法 】
 オンライン(インターネット会議ZOOM等)にて実施
 ※パソコン(推奨)またはスマートフォン、タブレットをご準備ください。Wifi環境下での利用を推奨します。
 ※オンラインができる設備・環境がない場合は、専門相談員の事務所(一部、なは市民活動支援センター)での対面での相談を実施します。

【 主催 / 事業受託 】
 なは市民活動支援センター / NPO法人 まちなか研究所わくわく

★★★ 専門相談員・相談申込みについては ★★★ ⇒ こちら(外部サイト)
★★★ チラシ ★★★ ⇒ こちら(PDF:547KB)

新型コロナウィルス感染症対応市民活動力アップ相談事業

 新型コロナウイルス感染症の影響により、課題解決に取り組む市民活動団体の活動にも大きな影響がでています。
これまでの活動や組織の維持、新たな活動の企画を行うために社労士など専門的な方々へ無料で相談いただけるよう、事業委託という形で実施することとなりました。

(2)実施事業者について

(1)業務委託について

市民活動相談業務

 なは市民活動支援センターでは、非営利で市民活動を実施する団体、個人の方からのご相談を受け付けております。お電話でご予約ください。
〈対象〉
那覇市内に拠点を置き、市民活動を実施するかた(NPO・自治会・小学校区まちづくり協議会等)
〈内容〉
・NPO、社団法人に係る相談ごと
・運営に関して
・新規事業に関して 等

お問い合わせ

市民文化部 まちづくり協働推進課 なは市民活動支援センターG

〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2-3-1 なは市民協働プラザ
メールアドレス:C-KATU005@city.naha.lg.jp

電話:098-861-5024

ファクス:098-861-5029