助成金情報(なは市民活動支援センター)

更新日:2020年2月19日

助成金情報

 市民活動団体向けの助成金情報を掲載しています。随時更新を行っていますので、ぜひご活用ください。助成金の詳細、申し込み等については、直接各団体へお願いします。
 また、市民活動団体向けの助成金を募集している団体から、当ページへの掲載募集もしています。掲載については、当センターまでお問い合わせください。
 
助成金
 
*なは市民活動支援センター 
TEL 098-861-5024/FAX 098-861-5029

メールアドレス C-KATU005@city.naha.lg.jp


※助成金情報は締め切りの近い順に並んでいます
  また、助成金名称のリンクはすべて外部サイトへ移動します
 

「第2回地域づくりのための助成事業活用シンポジウム」の開催のご案内

  沖縄の地域づくりのために、地元の助成団体とNPOや地域づくりに取り組む団体とが出会う合同説明会です。
 県内の助成事業プログラムが集結し、各団体の助成金の趣旨や特徴、申請のコツやヒントが学べます。

日時

令和2年2月22日(土曜)13:00~17:00(受付開始: 12:30~)

会場

沖縄県総合福祉センター ゆいホール(外部サイト)(那覇市首里石嶺町4丁目373-1)

参加対象

NPOやNPO法人、ボランティア団体、自治会、地域づくり団体、県内のNPO中間支援団体及び助成団体、企業のCSR/SDGs担当者、県や市町村の行政関係者 等

定員

150名(参加費:無料)

参加申し込み

下記サイトより参加申込入力ください。

https://forms.gle/2KtiRDorMASgiU119(外部サイト)

問い合わせ先

(公社)沖縄県地域振興協会

TEL:098-862-9390

助成金情報一覧

 

コープおきなわ
「ボランティア団体援助金」

応募締切

令和2年2月21日(金曜)午後5時まで

活動対象

・沖縄県内に拠点があり、活動対象が児童福祉にかかわる団体
・障がい児、要保護児童・母(父)子家庭の子育て支援を行う団体
・NPOなどの認証の有無を問わず、任意団体や前年の支援団体も対象
・活動が2年以上であること
・援助が決定された団体は、2020年3月14日(土曜)に実施する
「援助団体贈呈式・交流会」に参加することなど

助成額

(1)援助金は1団体5万円を寄付金としてお渡しします。
(2)活動を通して、地域や対象者に還元できるものに使用いただきます。
(3)援助を受ける団体は「援助団体贈呈式・交流会」への参加を義務とします。
2020年3月14日(土曜)11:00~12:30
会場:あっぷるタウン3階組合員活動室

お問合せ

コープおきなわ総合推進室ボランティア団体援助金係

〒901-2588

浦添市西原1-2-1

TEL:098-879-1144(月~金9:30~17:00)

公式HPhttps://www.okinawa.coop/news_detail.htm
l?code=997&PSID=bnv05ts2bj20q200ln5ptbgr9g(外部サイト)

 

那覇青果物卸商事業協同組合

「那覇青果社会貢献基金

応募締切

令和2年2月29日(土曜) 

応募資格と助成対象

<応募資格>

(1)沖縄県内に所在する民間の非営利団体(団体の法人格は問いません)で、規約等に基づき適正な運営が行われていることが確実であると認められる団体

(2)1団体につき1件の応募とします。団体が異なっても、類似する事業を行う場合は、応募は1件としてください

<助成対象活動(事業)と事業期間>

助成対象は沖縄県内の次の事業で、事業期間は1年以内とします。

(1)自然環境保全

(2)希少生物の保護・育成

(3)児童生徒の食生活教育

助成額

(1)毎年度における助成金総額は120万円以内

(2)1団体あたり、50万円を限度とします

(審査結果等により、助成金決定金額が申込み金額と異なる場合や希望に添えない場合があります)

お問合せ

那覇青果物卸商事業協同組合
総務部 総務課
〒900-0001 那覇市港町4 丁目3 番1 号
Tel :098-863-4171 Fax :098-863-4175
公式HP http://www.nahaseika.or.jp/394.html(外部サイト)

【NEW】   

社会福祉法人NHK厚生文化事業団

【第31回地域福祉を支援する「わかば基金」】

応募期間

令和2年2月3日(月曜)から3月31日(火曜)必着 郵送のみ受け付け(FAX・メール不可) 

助成対象

■支援金部門
・国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ。
■リサイクルパソコン部門
・パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループ。
■災害復興支援部門
・東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた自然災害の被災地に活動拠点があり、福祉活動を通してその地域の復旧・復興をすすめているグループ。
・被災地に必要な新たな福祉事業を展開したい、と考えているグループ。

助成内容    

■支援金部門
・1グループにつき、最高100万円(50グループほどを予定)
■リサイクルパソコン部門
・ノートパソコン 総数50台程度(贈呈台数 2グループにつき、3台まで)
■災害復興支援部門
(東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた自然災害の被災地に活動拠点がある団体に限る)
・1グループにつき、最高100万円(20グループほどをを予定)

お問合せ

NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
TEL.03-3476-5955 (平日10:00~18:00)
mail:info2@npwo.or.jp
公式HP https://www.npwo.or.jp/info/16422(外部サイト)


 
【NEW】

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド
「2020年度 ドコモ市民活動団体助成事業」

応募締切令和2年3月31日(火曜)必着

対象事業および助成額

豊かで健全な社会の実現に向けて、全国の市民活動を支援しています。
助成総額:3,500万円上限

1.子どもの健全な育成を支援する活動

 1団体あたり上限70万円までの応募を可能とし、施策内容などを審査のうえ決定します。

 なお、2019年度の助成決定団体からの応募については、1団体あたり上限100万円までの応募を
 可能とします。

2.経済的困難を抱える子どもを支援する活動

 1団体あたり上限100万円までの応募を可能とし、施策内容などを審査のうえ決定します。

対象団体
  1. 日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体。なお、活動実績が2年以上であること(基準日:2020年3月1日)。
  2. 複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記1の要件を満たしていることを条件とします。
  3. 任意団体については、5人以上のメンバーで構成され、活動状況についてホームぺージ、SNS(ブログ、フェイスブック等)による活動情報の発信や団体情報の開示を行っている団体。また、会則、規約又はそれに相当する文書を有し、適正な事業計画書、予算・決算書が整備されており、応募団体が活動する地域の中間支援組織(NPO支援センターなど活動支援団体)からの推薦があることを条件とします。
  4. 助成決定後、申請事業の活動計画に基づいた目標設定、四半期ごとの経過報告、効果検証、活動成果の作成・公表等について、実施していただける団体。
  5. 申請事業の活動状況について、団体のホームぺージやSNS(ブログ、フェイスブック等)による定期的な情報発信を実践していただける団体。
お問合せ

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局
〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー41F
TEL:03-3509-7651(平日10時~18時)
Eメール:info@mcfund.or.jp
公式HP:  ⇒  https://www.mcfund.or.jp/jyosei/2020/no18/requirements.html(外部サイト)

【NEW】

公益財団法人沖縄県文化振興会
「令和2年度沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業」

応募締切

《応募期間:令和2年3月25日(水曜)~4月3日(金曜)》
《応募締切:令和2年4月3日(金曜)17時必着》

対象事業
および助成額

区分1「文化芸術活動の継続・強化に向けた運営上の課題解決を図る取り組み」
 補助金額 500万円以内
区分2「文化芸術の享受者の拡大に資する魅力的な創造発信を行う取り組み」
 補助金額 500万円以内
区分3「文化芸術資源を活用して地域の諸課題の解決を促進する取り組み」
 補助金額 1000万円以内

公募説明会
および相談会

(1)2月13日 (2)3月3日 (3)3月20日 (全回予約優先) 
※詳細は公式HPよりご確認ください

お問合せ

公益財団法人沖縄県文化振興会 〈沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業・担当〉
〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831番地1 沖縄産業支援センター6階605号室
電話 098(987)0926 / E-mail info-oac@okicul-pr.jp
公式HP: http://okicul-pr.jp/oac/grants/(外部サイト)


【NEW】

2020年度ニッセイ財団 高齢社会助成
「地域福祉チャレンジ活動助成」

応募締切

令和2年5月31日(日曜)消印有効

対象事業

 地域包括ケアシステムの展開、そして深化につながる5つのテーマ (表1)(外部サイト)のいずれかに該当する活動

対象団体次の2つの要件を満たしている団体(法人格の有無は問いません)
活動実績のある
(1)助成テーマにチャレンジする意欲がある団体
(2)他の団体・機関、住民組織等と協働で活動する団体(活動の運営組織の構成員に申請団体以外のメンバーが参加していること。)

助成額

2年間最大400万(1年最大200万) ※4団体程度

お問合せ

〒541-0042 大阪市中央区今橋3-1-7 日本生命今橋ビル4F
ニッセイ財団 高齢社会助成 事務局
TEL06-6204-4013 FAX06-6204-0120
ホームページ http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp(外部サイト)

<<通年募集>>
【NEW】

「JT SDGs貢献プロジェクト」
~包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて~

対象事業

「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」につながり、包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に貢献する 事業
「格差是正」:人と人もしくは地域間で生じる水準の差異の是正につながる事業
「災害分野」:災害発生地域における支援及び将来の災害に備えた減災・防災につながる事業
「環境保全」:様々な天然資源の維持につながる事業

対象団体

以下の要件を全て満たす団体を対象とします。
(1)法人(営利/非営利等の法人格は問わない)
(2)主たる事業書所在地と事業展開地が日本国内であること
(3)法人の設立目的や活動内容が、政治宗教、思想に偏っていないこと
(4)反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と交友関係を有する法人でないこと

助成額

1法人1事業を対象とし、上限200万円

お問合せ JT SDGs貢献プロジェクト外部事務局
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル224
公益社団法人日本フィランソロピー協会内
メールアドレス: jt_sdgs@philanthropy.or.jp
 

公式HP:  ⇒  https://www.philanthropy.or.jp/jt/(外部サイト)

お問い合わせ

市民文化部 まちづくり協働推進課 なは市民活動支援センターG

〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2-3-1 なは市民協働プラザ
メールアドレス:C-KATU005@city.naha.lg.jp

電話:098-861-5024

ファクス:098-861-5029