助成金情報(なは市民活動支援センター)

更新日:2020年5月23日

助成金情報

 市民活動団体向けの助成金情報を掲載しています。随時更新を行っていますので、ぜひご活用ください。助成金の詳細、申し込み等については、直接各団体へお願いします。
 また、市民活動団体向けの助成金を募集している団体から、当ページへの掲載募集もしています。掲載については、当センターまでお問い合わせください。
 
助成金
 
*なは市民活動支援センター 
TEL 098-861-5024/FAX 098-861-5029

メールアドレス C-KATU005@city.naha.lg.jp

【令和元年度】市民活動に関する助成情報一覧

令和元年度に募集が行われた、市民活動に関する助成情報を一覧にしています。
今年度の募集に関しては、募集の有無や詳細が変更される場合がありますので、各団体へ問い合わせをお願いいたします。
★【令和元年度】市民活動に関する助成情報一覧(PDF:614KB)

 
 

【令和2年度】新型コロナウィルスの感染拡大に対応する助成情報一覧

※助成金名称のリンクはすべて公式ホームページ(外部サイト)へ移動します。
 申請条件や応募の詳細は、各公式ホ ームページをご覧ください 。

  (公財) JKA
「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援 」(外部サイト)
申込締切 随時募集
※但し、申請金額が、下記総額(予定額)に達した場合は、募集を中止することがあります。
事業内容 『2020 年度補助方針』における「緊急的な対応を必要とする事業」で定められた事業で、かつ下記に該当する事業 とする。
(1)新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止で命を支える支援・援護活動及び啓発事業
(2)新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止の支援・救援・救助のための物資の整備事業
(3)新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止の救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与に関する事業
(例)
・新型コロナウイルス感染症 から健康や命を守る 医療活動
・新型コロナウイルス感染症 の影響 により困窮した状況下におかれる児童 、高齢者、障害者等を支援する活動
・新型コロナウイルス感染症に起因する心身のケアを行う活動
・新型コロナウイルス感染症防止策を目的とした機器の導入 等
助成金額 総額: 1億円 (予定)
※補助率については、申請額が 100 万円以内の場合は 1/1 (自己負担額なし)。
100 万円を超える場合には、査定により、規定に基づく金額(補助率: 1/2 2~ 9/10 )となる場合があります。
いずれの場合も、申請時は補助率1/1 で申請をしてください。
お問合せ

「競輪 とオートレースの補助事業 」ホームページ内、 お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
https://hojo.keirin keirin-autorace.or.jp/contact.html

  公益財団法人 ウェスレー財団
「新型コロナウイルス感染拡大による特別活動支援金」(外部サイト)
申込締切 締切無し
事業内容 新型コロナウイルスの感染拡大により生じる緊急救援、ならびに人道支援(社会的弱者に対する支援、社会福祉向上、児童又は青少年の健全な育成など)に取り組む活動で、令和2年年4 月1 日~令和3年3 月31 日に実施される事業を支援対象とします。
助成金額 1 件100 万円を上限とします。
*申請団体と雇用関係にある人の人件費や通勤費等は申請できません。
お問合せ 〒107-0062 東京都港区南青山 6-10-11 ウェスレーセンター301
ウェスレー財団 支援金事業係 担当者:生原(はいばら)
Email:grant@wesley.or.jp
  READYFOR
「新型コロナウイルス感染症拡大防止活動基金」(外部サイト)
申込締切 令和2年7月2日(木曜日)
事業内容 日本における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組む、個人・団体・事業者・医療機関・自治体等に対して、下記のような活動費用を助成します。
1.介護施設、障害者施設、保育所、学校、放課後学童保育等へのマスク等必要物資の支援費用
2.医療機関へのマスクや手袋、ガウンなどの医療用防護具、水や毛布などの救援物資、人口呼吸器やベッドなどの医療器具の支援費用
3.医療用防護具、医療器具などを生産するための事業経費
4.保健所、医療機関、介護施設、障がい者施設、保育所、学校、放課後学童保育等の新型コロナウイルス感染症対応に関わる人件費
5.新型コロナウイルス拡大感染症の影響を受け、社会的孤立が懸念される子ども、青少年、保護者、高齢者、低所得者などを支援する個人・団体等の活動費用
6.新型コロナウイルス感染症の予防、診断、治療のための研究・開発費用
7.その他、各個人・団体・事業者・医療機関・自治体などが新型コロナウイルス感染症対応を実施する上で発生する費用
・上記に掲げた内容の中から、令和2年1月から令和2年12月に発生する費用を対象とします(発注・契約等含む)
助成金額 ・助成総額(予定) :5億円程度を想定
・助成件数(予定) :100~150件程度を想定
・助成1件あたり助成額目安 :200万円程度~5,000万円程度
お問合せ 基金運営事務局(READYFOR株式会社内)
事務局メールアドレス grant_covid@readyfor.jp
 

Yahoo!基金
「新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援プログラム」(外部サイト)

申込締切 令和2年6月30日(火曜日)
事業内容 [1]医療従事者支援
新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、患者の対応を行う医療従事者や軽症患者の受入先で従事する方々を支えるために取り組むことや医療現場での個別のニーズをサポートするために非営利団体からの市民活動を支援します。
[2]感染防止活動支援
臨時休校や図書館・児童館の利用も中止となり、子どもたちの学習面へおよぼす影響も懸念されています。オンラインへの移行が進められる中、オンライン学習に対応できず、教育格差が生じてしまうことや各種サービスへのアクセスができず、医療・情報格差が生じてしまうことを防ぐ活動を支援します。また、オンラインでの情報を提供できる環境を早期に整えるため、コンテンツの制作などオンラインへの移行を支援します。
助成金額 1団体あたり助成額上限100万円
助成総額1,000万円まで採択
※助成総額に達し次第、本プログラムは終了いたします
お問合せ Yahoo!基金
お問い合わせフォームをご利用ください
お問い合わせフォーム(外部サイト)

【令和2年度】NPO向け助成情報一覧

※助成金名称のリンクはすべて公式ホームページ(外部サイト)へ移動します。
 申請条件や応募の詳細は、各公式ホ ームページをご覧ください 。

 

「JT SDGs貢献プロジェクト」(外部サイト)
~包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて~

申込締切 通年募集

事業内容

「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」につながり、包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に貢献する事業
「格差是正」:人と人もしくは地域間で生じる水準の差異の是正につながる事業
「災害分野」:災害発生地域における支援及び将来の災害に備えた減災・防災につながる事業
「環境保全」:様々な天然資源の維持につながる事業

助成額

1法人1事業を対象とし、上限200万円

お問合せ

JT SDGs貢献プロジェクト外部事務局
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル224
公益社団法人日本フィランソロピー協会内

Email: jt_sdgs@philanthropy.or.jp

NEW! 公益財団法人あしたの日本を創る協会
「あしたのまち・くらしづくり活動賞」(外部サイト)
申込締切 令和2年7月3日(金曜日)
事業内容 地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。
◆応募対象とする地域活動例
次に挙げるようなテーマに取り組み、大きな成果をあげた活動を対象とします。
(1)災害に強い地域づくり活動。住民同士の支えあい、地域コミュニティの維持をめざす活動、過疎化対策など。
(2)子どもの見守りや居場所づくり、子ども食堂、地域の学校との協働による子どもの健全な育成の活動など。
(3)高齢者の生きがいづくりや日常生活のサポート・ケアの充実に取り組む活動など。
(4)景観保全の活動。地域交通、公共施設の整備による快適な生活環境をつくり出す活動など。
(5)地域文化の振興や掘り起し、伝承する活動。地域スポーツの育成、住民の健康づくりなどの活動など。
(6)地球温暖化防止や地域循環型社会をめざす活動など。
(7)都市と農山漁村との交流をすすめる活動。地域資源を活かした地域産業を振興する活動など。
(8)食育や地域に根ざした食文化を育む活動。地産地消をすすめる活動。食品ロス削減に取り組む活動など。
(9)地域防犯、地域点検などによる犯罪に強いまちづくりの活動など。
(10)子育て支援、子育てネットワークづくり、世代間交流の活動など。
(11)震災復興にむけてのまちづくり活動や震災復興支援の活動など。
助成金額  ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣総理大臣賞……1件  賞状、副賞20万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣官房長官賞……1件  賞状、副賞10万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・総務大臣賞…………1件  賞状、副賞10万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・主催者賞……………5件  賞状、副賞 5万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・振興奨励賞………20件  賞状
お問合せ 公益財団法人あしたの日本を創る協会
〒113-0033 東京都文京区本郷2-4-7 大成堂ビル4階
TEL:03-6240-0778  FAX:03-6240-0779  
Email:ashita@ashita.or.jp 
 NEW! 公益財団法人 太陽生命厚生財団
「ボランティアグループ等が行う事業への助成」 (外部サイト)
申込締切 令和2年6月30日(火曜日)
事業内容 1.事業助成 <ボランティアグループ等が行う事業への助成>
 ボランティアグループ等が在宅高齢者または在宅障がい者等のために福祉活動や文化活動を行うために必要な費用または機器、機材、備品等を整備するための費用に対し助成する。
≪対象となる事業または費用≫
●在宅高齢者または在宅障がい者等の自助・自立の意欲を引き出し、または鼓舞する等その生活の支援・向上に資する事業・費用
●在宅高齢者または在宅障がい者等と地域の人々が交流し支え合う、地域共生の仕組みづくり事業・費用(例、認知症カフェ、地域サロン、生活物品入手支援・配送等)
●在宅高齢者または在宅障がい者等の福祉に関する事業をするために必要な機器、機材、備品等を整備する事業・費用
2.研究助成 <高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する研究・調査への助成>
 社会福祉法人または民間機関等が実施する高齢者保健・医療、生活習慣病に関する研究または高齢者福祉に関する研究または調査に必要な費用に対し助成する。
≪研究・調査期間≫
2021年12月末日までに完了するもの
助成金額 1.事業助成
1件 10万円~50万円  合計 2,000万円
2.研究助成
1件  30万円~50万円  合計 300万円
お問合せ 〒143-0016
東京都大田区大森北1-17-4 太陽生命大森ビル
公益財団法人 太陽生命厚生財団 事務局
TEL・FAX:03-6674-1217
 NEW! エフピコ環境基金 (外部サイト)
申込締切 令和2年6月30日(火曜日)
事業内容 1.助成対象活動
環境の保全を図る活動(研究・教育を含む)
2.助成対象団体
日本国内に拠点をもつ、以下の条件を満たす団体とします。
(1)特定非営利活動法人(NPO法人)、一般社団・財団法人、 公益社団・財団法人
(2)大学、高等学校、高等専門学校
(3)地方公共団体
助成金額 1案件当たり上限100万円
お問合せ エフピコ環境基金事務局
〒163-6036 
東京都新宿区西新宿六丁目8番1号新宿オークタワー36階
Email:fp-kankyokikin@fpco-net.co.jp
 NEW! 公益財団法人 都市緑化機構内 
「緑の都市賞」(外部サイト)
申込締切 令和2年6月30日(火曜日)
事業内容 1.緑の市民協働部門
ボランティアを基本とした緑化活動で、地域の社会か環境へ貢献するものとします。
2.緑の事業活動部門
民間、公共の空間を問わず都市の緑の保全や創出を事業活動またはその一環として取組
んでいるものとします。
(例:オフィスビル・学校・マンション・工場の緑化等)
NPO法人等でも、公園の指定管理者など活動の大半を委託事業として取組んでいるものも含みます。
学校や病院等でも、業者委託での緑地の整備や管理なども含みます。
3.緑のまちづくり部門
都市全般や地域の総合的な緑化に取組み、その成果をあげているもので、地域の個性を
活かした緑化を展開しているものとします。
(例:地方公共団体の緑化施策、都市開発事業における緑地の保全・創出等)
助成金額 ・内閣総理大臣賞(1点、全部門を通じて最も優秀なもの)
 賞状、副賞及び活動助成金(20万円)
・国土交通大臣賞(3点以内、原則として各部門から優秀なもの1点)
 賞状、副賞及び活動助成金(15万円)
・都市緑化機構会長賞(3点以内、原則として各部門から優れているもの1点)
 賞状及び活動助成金(10万円)
・奨励賞(若干数、審査委員会において必要と認められた場合)
 賞状及び活動助成金(5万円)
お問合せ 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-2-4田村ビル2階
公益財団法人 都市緑化機構内 「緑の都市賞」係
TEL:03-5216-7191 FAX:03-5216-7195
Email:midori.info@urbangreen.or.jp
  公益財団法人 伊藤忠記念財団
「子ども文庫助成プログラム」(外部サイト)
申込締切 令和2年6月20日(土曜日)当日消印有効
事業対象 (1)子どもの本購入費助成(助成金30万円)
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会等で、3年以上の活動歴がある ボランティア団体等。
(2)病院・施設子ども読書活動費助成(助成金30万円)
病院内で療養中の子どもたち、障害児施設、養護施設等の子どもたちに対し、読書 啓発活動を行う、3年以上の活動歴がある読書ボランティア団体及び非営利団体等。
(3)子どもの本100冊助成(当財団が選んだ児童図書セット)
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会等で、既に読書啓発活動を行っている、ボランティア団体等。活動の長さは問いません。
(4)子ども文庫功労賞(賞金、記念品)
子ども文庫を長年に亘り(20年以上)運営されてきた個人で、子どもの読書活動に貢献されてきた方〈他薦に限ります〉
助成金額 (1)子どもの本購入費助成(一律30万円)
2020年度は以下の【Aコース】【Bコース】のいずれかをお選び頂けます。
【Aコース】は、従来通り、助成金を児童書、絵本等の書籍、及び紙芝居、人形劇、パネルシアター等を主に、書架、ブックコートフィルム、読書啓発講習会の費用等にお使い頂けます。
【Bコース】は、当財団が指定する「指定研修会」を希望した場合は、助成金30万円をお使い頂けます。
(2)病院・施設子ども読書活動費助成(一律30万円)
上記【Aコース】に準じた助成です。なお、本助成は、読書支援機器購入及び対象となる子どもたちのための図書作成費用も対象とします。
(3)子どもの本100冊助成
当財団が選書をした小学校「低学年」「中学年」「高学年」の3セットの中から、ご希望の100冊を贈呈します。
選択したセットの中から少なくとも60冊をお選び頂き、残り40冊は他のセットもしくは150冊リストに ある本と入れ替えることができます。
(4)子ども文庫功労賞(賞金、記念品)
子ども文庫を長年に亘り(20年以上)運営されてきた個人で、子どもの読書活動に貢献されてきた方〈他薦に限ります〉
お問合せ 公益財団法人 伊藤忠記念財団 助成事業部
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-1
TEL:03-3497-2651 FAX:03-3470-3517
Email:bs-book@itc-zaidan.or.jp
 NEW! 公益財団法人SOMPO福祉財団
 NPO基盤強化資金助成「住民参加型福祉活動資金助成」(外部サイト)
申込締切 令和2年6月19日(金曜日)17時
事業内容 地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう
活動
助成金額 1団体30万円を上限とします。(総額550万円を予定) 
お問合せ 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
公益財団法人 SOMPO福祉財団 事務局
TEL:03-3349-9570 FAX:03-5322-5257
お問い合わせフォームでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム(外部サイト)
 NEW!  公益財団法人ソニー音楽財団
「子ども音楽基金」(外部サイト)
申込締切 令和2年6月19日(金曜日)
事業内容  ・日本国内の、原則として18歳未満の子どもを対象に、音楽を通じた教育活動に取り組んでいる国内の団体およびその活動。(ここでいう音楽とは、原則としてクラシック音楽およびそれに準ずるものとします。)
・法人格を有する団体。または、法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っている団体(グループ・サークル・実行委員会などを含む。)が行う活動。
助成金額 ・支給する助成金は、1団体につき10万円~300万円(年度毎)とします。
・活動内容や活動規模および申請額に基づき金額を決定します。
お問合せ 〒102-8353
東京都千代田区六番町4-5 SME六番町ビル
公益財団法人ソニー音楽財団「子ども音楽基金係」
Emai:kok@sonymusic.co.jp
 NEW!  公益財団法人電気通信普及財団
「シンポジウム・セミナー等開催援助」(外部サイト)
申込締切 令和2年6月19日(月曜日)
事業内容
シンポジウム・セミナー等の開催援助については、下記の(1)、(2)に関するもので、新たな活動に取り組まれるなど開催経費の一部の援助を必要とするものを対象とします。また、営利を目的として開催するものは対象としません。
(1) 情報通信の研究、普及・振興に関して学術的に寄与する会議等(学術分野)
・開催趣旨、企画内容が新しい取組を優先します。
・定期的に開催される会議に対して継続して援助することは、原則として行いません。複数回の援助申込については、間隔が空いていれば開催趣旨、企画内容により対象とします。
(2)情報通信の普及、利活用の振興に社会的に寄与するシンポジウム・セミナー等(社会貢献分野)
・開催趣旨、企画内容が新しい取組を優先します。
・情報通信月間参加行事として行われるような講演会は除きます。
助成金額 ・学術分野、社会貢献分野
 1 件当たり100 万円以下・5 件程度採択
お問合せ 公益財団法人電気通信普及財団事業部
TEL:03-3580-3414 Emai: jigyoubu@taf.or.jp
   「那覇市地域福祉基金」
申込締切 令和2年6月15日(月曜日)
事業内容 ・ 地域の在宅高齢者や障がい者に対して、独自の交流活動をはじめたい。
・ 那覇市民を対象に「健康づくり講座」や「手話講座」を開催したい。
といった地域福祉活動事業を予定している那覇市で活動している団体に事業に必要な経費を「那覇市地域福祉基金」より補助。
助成金額 1事業あたりの交付限度額は50万円です。(総額150万円)
お問合せ 那覇市役所2階20番窓口 福祉部 福祉政策課
TEL:098-862-9002
FAX:098-862-0383 
  琉球銀行
「りゅうぎんユイマール助成会」助成金(外部サイト)
申込締切 令和2年6月15日(月曜日)当日消印有効
事業内容 (1) 沖縄県内において県民のための社会福祉活動、環境保全活動に関する独創的、先駆的な事業・企画(日常の人件費や交通費は助成対象外)
(2) 沖縄県内において県民のための社会福祉活動、環境保全活動を実施している団体等の施設・機器の整備等
助成金額 助成金額は、1 団体原則20 万円を限度とし、総額200 万円程度を予定。
お問合せ 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1丁目11番1号
株式会社 琉球銀行 総合企画部 地域貢献室内
りゅうぎんユイマール助成会 事務局(宮城)
TEL:098-860-3787
 NEW!  社会福祉法人 清水基金
「NPO法人助成事業」(外部サイト)
申込締切

令和2年6月12日(金曜日)
申請書の請求は令和2年6月5日(金曜日)まで※必着

事業内容

障害者の福祉増進を目的として運営されているNPO法人の諸事業において、利用者のために必要な機器・車輌・建物(新築、改修、増改築)等のうち、以下の条件を満たす案件
・申込は1法人1件、総費用が税込70万円~3,500万円未満の案件
・助成決定後、当基金との助成金交付契約締結後に事業着手し、原則として機器・車輌等は2021年9月迄に納入、建物は同年12月迄に完成できる案件

助成金額 ・申込法人が総費用の20%以上を負担する
・法人当りの助成金額は50万円~700万円
・助成金総額は1億円(予定)、助成件数は30件程度
お問合せ 社会福祉法人 清水基金
〒103-0027
東京都中央区日本橋 3-12-2 朝日ビルヂング3階
受付時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00(祝日を除く)
TEL:03-3273-3503 FAX:03-3273-3505
お問い合わせフォームでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム(外部サイト)
   読売新聞社
「よみうり子育て応援団大賞」(外部サイト)
申込締切 令和2年6月10日(水曜日)必着
事業内容 子どもや親を対象にした支援活動を行う国内の民間のグループや団体。「子育てサークル」「男性の育児参加」「女性の就労支援」「子どもの福祉」のほか、どのようなテーマの活動でもかまいません。活動年数やメンバー数を問わず、幅広い団体の応募が可能。
助成金額 ・大賞(賞金200万円)1 団体
・奨励賞(同100万円)2団体
別に応募団体の中から、選考委員特別賞(同20万円)を贈ります。
お問合せ 〒530-8551 大阪市北区野崎町5-9
読売新聞大阪本社「よみうり子育て応援団大賞」事務局
TEL:06-6881-7228(平日午前9 時~ 午後5時)
FAX:06-6881-7229
Email:taisyo@yomiuri.com
  公益財団法人 トヨタ財団
「国内助成プログラム」(外部サイト)
申込締切 令和2年6月8日(月曜日)午後3時
事業内容 トヨタ財団の国内助成プログラムは、昨年度に引き続きテーマを「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ―地域に開かれた活力ある課題解決の仕組みを通じて―」をとして、下記の「しらべる助成」および「そだてる助成」で公募を実施します。
A.しらべる助成:地域や人々を取り巻く環境や生じている課題を明らかにし、その結果を踏まえた事業戦略の立案まで行う【調査活動】
B.そだてる助成:地域の実態を踏まえ、多様なステークホルダーと共に課題解決の仕組みづくりや未来の担い手育成に取り組む【事業】
助成金額 A.しらべる助成:上限 100万円/件
B.そだてる助成:上限なし(過去3年間の助成金額の平均は665万円/2年)
お問合せ 公益財団法人トヨタ財団 国内助成プログラム 担当:武藤、比田井、鷲澤、石井
〒163-0437 東京都新宿区西新宿2 丁目1 番1 号 新宿三井ビル37 階
TEL:03-3344-1701(月~金曜日(祝祭日を除く)10:00~17:00) / FAX:03-3342-6911
Email:gp4ca@toyotafound.or.jp
  社会福祉法人 丸紅基金 
「丸紅基金社会福祉助成金」(外部サイト)
申込締切 令和2年5月31日(日曜日)当日消印有効
事業内容 当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件で、次の条件を具備するものを対象とします。
1. 申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること(ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体
は対象とする)
2. 明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること
3. 助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること(2020年12月から2021年11月末の1年間で、申込案件が実施・完了される事業が対象)
4. 家賃・光熱費・人件費等、一般経費の補填でないこと
5. 申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、また他の民間機関からの助成と重複しないこと
助成金額 助成金総額は1億円を目処とし、50件以上の助成を行います。
助成申込金額は限定しませんが、1件当りの助成金額は、200万円を上限とします。
お問合せ 社会福祉法人 丸紅基金 
〒103-6060 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
TEL: 03-3282-7591 ・7592
FAX: 03-3282-9541
 

2020年度ニッセイ財団 高齢社会助成
「地域福祉チャレンジ活動助成」(外部サイト)

応募締切

令和2年5月31日(日曜日)当日消印有効

事業内容

地域包括ケアシステムの展開、そして深化につながる5つのテーマ (表1)(外部サイト)のいずれかに該当する活動

助成額

2年間最大400万(1年最大200万) ※4団体程度

お問合せ

〒541-0042 大阪市中央区今橋3-1-7 日本生命今橋ビル4F
ニッセイ財団 高齢社会助成 事務局
TEL06-6204-4013 FAX06-6204-0120

  公益財団法人 大同生命厚生事業団 
「シニアボランティア活動助成」(外部サイト) 「ビジネスパーソンボランティア活動助成」(外部サイト)
申込締切 令和2年5月25日(月曜日) 当日消印有効
事業内容 シニア(年齢満 60 歳以上)または、ビジネスパーソンのボランティア活動を支援することにより、シニアまたは、ビジネスパーソンのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的としています。
(1)高齢者福祉に関するボランティア活動
(2)障がい者福祉に関するボランティア活動
(3)こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動
ただし、少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は除く。
いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。
助成金額 シニアボランティア活動助成、ビジネスパーソンボランティア活動助成 と合わせて総額原則 1,000 万円以内。1件原則 10 万円 特に内容が優れている場合は 20 万円限度で助成。
直接ボランティア活動に要する費用とし、グループの事務所家賃、事務用 パソコンの購入費用、ボランティアメンバーの飲食費および日当・謝礼 等 は助成の対象としない。
お問合せ 〒550-0002
大阪市西区江戸堀1丁目2番1号 大同生命大阪本社ビル内
公益財団法人 大同生命厚生事業団 事務局
TEL(06)6447-7101 FAX(06)6447-7102
Email:info@daido-life-welfare.or.jp
  公益財団法人 みずほ教育福祉財団
「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」(外部サイト)
申込締切 令和2年5月22日(金曜日)必着
事業内容 本助成事業は、高齢者を主な対象として活動するボランティアグループおよび地域共生社会の実現につながる活動を行っている高齢者中心のボランティアグループに対し、活動において継続的に使用する用具・機器類の取得資金を助成します。
1高齢者を対象とした生活支援サ ービス
2高齢者による、地域共生社会の 実現につながる活動
3高齢者と他世代との交流を図る 活動
4レクリエーションを通じて高齢 者の生活を豊かにする活動
助成金額 1 グループにつき10万円を上限に、希望内容を踏まえ、選考委員会にて用具・機器の品目および助成金額を決定します。助成は、計110グループ程度を予定しています。
お問合せ みずほ教育福祉財団 福祉事業部
E-mail: FJP36105@nifty.com

お問い合わせ

市民文化部 まちづくり協働推進課 なは市民活動支援センターG

〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2-3-1 なは市民協働プラザ
メールアドレス:C-KATU005@city.naha.lg.jp

電話:098-861-5024

ファクス:098-861-5029