第4次那覇市男女共同参画計画(なは男女平等推進プラン)

更新日:2020年1月30日

「第4次那覇市男女共同参画計画」(なは男女平等推進プラン)

  • 「第4次那覇市男女共同参画計画」(なは男女平等推進プラン)
  • 那覇市女性活躍推進計画
  • 第2次那覇市配偶者等からの暴力の防止及び被害者支援に関する基本計画

「第4次那覇市男女共同参画計画」(なは男女平等推進プラン)の策定について

 男女共同参画社会の実現を目指し、2019(令和元)年度からの10年計画となる「第4次那覇市男女共同参画計画」を策定しました。同計画は「那覇市女性活躍推進計画」・「第2次那覇市配偶者等からの暴力の防止及び被害者支援に関する基本計画」を包含しています。

「男女共同参画社会」とは
 男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思のよって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会のことです。

はじめに

 本市は、2005(平成17)年に「那覇市男女共同参画推進条例」を制定後、2008(平成20)年に「第3次那覇市男女共同参画計画」を策定し、一人ひとりの人権が尊重され、自らの意思にもとづき、個性と能力を十分発揮できる男女共同参画社会をめざし、取り組んでまいりました。
 この間、国は「DV防止法」、「女性活躍推進法」を施行し、時代の変化に応じたさまざまな施策を展開していますが、依然として、性別による固定的な役割分担意識やこれに基づく慣行や慣習、政治や政策決定過程における男女差や職業における男女の格差、DVやハラスメント等、多くの課題が残されています。
 このたび策定しました「第4次那覇市男女共同参画計画(以下「本計画」)」は、男女共同参画社会基本法に基づき、課題解決に向けた取組や新たなニーズへの対応などを踏まえた計画となるよう、これまで策定を進めてまいりました。
 本計画では、「第2次那覇市DV防止計画」を基本目標の一つとして盛り込み、また、女性活躍推進法に基づく本市の「女性活躍推進計画」としても位置づけています。
 2015(平成27)年7月に発表した「性の多様性を尊重する都市・なは」宣言の趣旨・基本理念を新たに盛り込んだほか、本市の上位計画である「第5次那覇市総合計画」との整合性を図り、2018(平成30)年施行の「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律」や国・県・市の計画等を勘案し策定しております。
 さらに、計画期間10年の本計画は、5年後の中間見直しのほか、情勢の変化等にかんがみ、必要に応じて随時変更できることとしております。
 本計画に基づき、「性別、世代、地域を越え、互いに協働し、一人ひとりがいきいきと豊かに暮らせる市民社会の実現」をめざしてまいります。今後も皆様のさらなるご理解とお力添えをお願いいたします。
 結びに、本計画の策定にあたり、熱心にご審議いただきました「那覇市男女共同参画会議」をはじめ、貴重なご意見やご提言をいただきました市民・事業者の皆様に対しまして、心から感謝申し上げます。

2019(令和元)年12月
那覇市長 城間 幹子

第4次那覇市男女共同参画計画(なは男女平等推進プラン) 全ページ(150ページ)(PDF:22,791KB)
目次(PDF:779KB)内容
第1章計画の策定にあたって P1からP12(PDF:2,259KB)

1.那覇市男女共同参画計画策定の概要
(1)計画策定の目的

 
(2)計画策定の背景
  1. 世界の動き
  2. 国内の動き
  3. 沖縄県の動き
  4. 那覇市の動き

2.第4次那覇市男女共同参画計画の位置づけ

  1. 計画の性格
    (1)本市の条例及び総合計画並びに他部門計画等との整合性
    (2)法律、計画等との位置関係
  2. 計画の構成と計画期間
    (1)計画の構成
    (2)計画期間
  3. 計画の推移真
    (1)進捗管理
第2章基本計画 P13からP20(PDF:1,556KB)
1.計画の基本理念
2.計画の基本的視点
  1. 市及び市民等の責務
  2. 計画推進のための取組
3.基本目標

目標1 人権が尊重される社会づくり
目標2 多様な性を尊重する社会づくり
目標3 ワーク・ライフ・バランスの推進
目標4 あらゆる分野への女性の活躍推進
目標5 暴力のない社会づくり

第3章実施計画 P21からP83(PDF:14,112KB)
実施計画 担当課一覧
計画体系全体図

基本目標1 人権が尊重される社会づくり
  1. 固定的な性別役割分担意識の解消
  2. 生涯を通した健康づくりの推進
  3. ひとり親家庭等への支援の充実
  4. 貧困、高齢、障がい等により困難を抱えた市民が安心して暮らせる環境の整備
  5. DV等を要因とする子どもの権利・人権の保護
  6. 防災への参画の推進
  7. 国際社会との協調及び貢献・平和への努力
基本目標2 多様な性を尊重する社会づくり
  1. 「性の多様性を尊重する都市・なは」宣言
    (レインボーなは宣言)の理念の推進
  2. 多様な性を尊重する人権意識の啓発
  3. 職場などにおけるSOGIハラスメント等の根絶
  4. 性の多様性に配慮した環境整備
  5. 職場のダイバーシティ(多様性の受容)の推進
基本目標3 ワーク・ライフ・バランスの推進
  1. ワーク・ライフ・バランスの意識啓発及び推進
  2. 家事・育児・介護など多様なニーズに対応した支援の拡充
  3. 地域活動への参画の推進
基本目標4 あらゆる分野への女性の活躍推進
  1. 政策・方針決定の場への女性の参画推進
  2. 男女均等な雇用機会と待遇の確保
  3. 多様で柔軟な働き方・就労の促進
基本目標5 暴力のない社会づくり
  1. あらゆる暴力の根絶
  2. DV等防止のための意識啓発と教育の充実
  3. 相談体制及び被害者支援体制の充実
  4. 関係機関との切れ目ない支援のための連・協力
第4章推進体制 P85からP90(PDF:1,636KB)
推進体制
  1. ダイバーシティを推進する活動拠点施設の機能の拡充
  2. 推進体制の充実
計画関連指標
資料編 P93から(PDF:4,263KB)

概要版

お問い合わせ

総務部 平和交流・男女参画課 男女参画G

〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2丁目3番1号 那覇市民協働プラザ1階
メールアドレス:S-HEIDAN002@city.naha.lg.jp

電話:098-951-3203

ファクス:098-951-3204