「女性に対する暴力をなくす運動」期間について

更新日:2019年3月18日

画像

「女性に対する暴力をなくす運動」期間について

 暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありません。特に、配偶者等からの暴力、性犯罪、売買春・人身取引、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。
 内閣府男女共同参画推進本部では、地方公共団体、女性団体その他の関係団体との連携、協力の下、社会の意識啓発等、女性に対する暴力の問題に関する取組を一層強化することを目的として、毎年この2週間に「女性に対する暴力をなくす運動」を実施しています。
 この期間中、全国で「女性に対する暴力の根絶や女性の人権尊重などに関するイベント」が開催されます。

画像

【2018年度(平成30年)啓発ポスター】

配偶者等からの暴力に悩んでいるが、どこに相談したらよいかわからないという方を、支援に関する情報等を入手できるよう相談機関につなぐため、全国共通ダイヤル(0570-0-55210)から、自動音声により、最寄りの相談窓口を案内する電話番号案内サービスを提供しています。

・なは女性センターでは、配偶者からの暴力に悩んでいる方へ、チラシやリーフレットなどの配布を行っています。また、この期間中に、なは女性センター交流室にて、関連ビデオの上映を随時いたしますので、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

お問い合わせ

総務部 平和交流・男女参画課

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎5階

電話:098-861-5195

ファクス:098-861-4092