なはの日広告物製作業務の企画提案募集について

更新日:2019年5月14日

なはの日広告物製作業務の企画提案募集について

1.事業目的

7月6日に東京ドームで開催される巨人戦を「めんそ~れ沖縄・那覇ナイター」と称し、沖縄・那覇をPRするイベントを実施するにあたり、来場者向け配布する観光PRチラシ、グッズ、抽選会賞品、PR映像等の企画提案を実施する。

2.委託事業名

なはの日広告物製作業務委託

3.業務期間

契約締結の日から令和元年7月7日まで。

4.予算限度額

1,925,000円(消費税及び地方消費税含む)
※当該企画提案にあたっては、上記金額の範囲内で見積もること。

5.製作業務内容

別紙1「なはの日広告物製作業務委託仕様書」のとおり

6.募集等における主なスケジュール

・公募開始:令和元年5月15日(水曜)
・参加表明及び質問締切:令和元年5月17日(金曜)午後5時
・提案書等締切:令和元年5月23日(木曜)正午
・プレゼンテーション:令和元年5月24日(金曜)※予定
・契約:令和元年5月下旬※予定

7.企画提案公募参加の資格

本業務に参加できる者は、以下の条件を全て満たす者とする。
(1)本市に本社、支店又は営業所のいずれかを置いている法人であること。
(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
(3)経営内容や業務実績等から本事業の履行に支障なく、業務を遂行するにふさわしい技術を備えていること。
(4)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申し立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申し立てがなされてない者であること。
(5)宗教活動や政治活動を主たる目的としない者。
(6)代表者又は役員、代理又は媒介をする者その他の関係者が次のいずれにも該当すること。
ア暴力団(那覇市暴力団排除条例(平成24年那覇市条例第1号。以下「暴排条例」という。)第2条第1号の暴力団をいう。以下同じ。)の関係者又は暴力団員(暴排条例第2条第2号の暴力団員をいう。以下同じ。)でないこと。
イ暴力団又は暴力団員の統制下にないこと。
ウ暴力団及び暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有していないこと。
(7)租税(国税及び那覇市税)を完納していること。

お問い合わせ

経済観光部 観光課 観光振興G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎6階

電話:098-862-3276

ファクス:098-862-1580