新型コロナウイルス感染症対策にかかる識名園・玉陵・壺屋焼物博物館・那覇市歴史博物館の再開について

更新日:2020年5月27日

新型コロナウイルス感染症対策にかかる識名園・玉陵・壺屋焼物博物館・那覇市歴史博物館の再開について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大抑制のため、那覇市が所管する識名園・玉陵・那覇市歴史博物館を臨時閉園しておりましたが、非常事態宣言が解除されたことを受け、
6月1日(月曜日)より再開致します。

※施設の利用にあたっては、感染予防の観点から一部施設使用およびサービス等の制限があります。
※壺屋焼物博物館は6月2日(火曜日)からとなります。

【来館されるお客様へのお願い】
◆マスク着用をお願いします。
◆当面の間、ご入館の際に非接触タイプの体温計を用い、お客様の体温を確認させていただきます。
  ※検温の結果、発熱が確認された場合、入館をご遠慮いただくことがございます。
◆こまめな手洗い・手指消毒にご協力ください。
◆発熱や風邪、体調がすぐれないお客様は来館をお控えください。
◆展示室内では、他のお客様と間隔(2m程度)を空けてご鑑賞ください。また、展示室内の混雑をさけるため、やむを得ず入場制限を行う場合があります。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

市民文化部 文化財課 文化財G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎10階

電話:098-917-3501

ファクス:098-917-3523